葉っぱの町 上勝町 いろどり

強力隊!活動記一覧

戻る
  表示: 並び:
全169件が見つかりました 1〜50件目を表示しています
Page: 先頭 <前 1 2 3 4 次> 最後
輸送実験の準備! [水澤莉奈 8/23up]New!2017/08/23(水)
昨日は、支援センターの方と一緒に
農林水産総合技術支援センターへ行ってきました。

というのも、
彩輸送時における温度・湿度の変化を調べるために
研究員の方にご指導いただき、
センサーを仕込んできました。

写真


・スチロール箱の外
・スチロール箱の中
・トレーの中

写真


写真


3つのデータを測定します。

小さな磁石のようなものがセンサーで、
1分おきに温度・湿度が計測できます。


部会長にご協力頂き、
今週 25日(金)に葉っぱを入れて発送予定です。

翌日市場へ到着し、
横石社長に受け取りをお願いしています。
朝早くからありがとうございます…!!

どんな結果になるのやら・・・
ドキドキわくわくです。。

第1四半期 取締役会 [水澤莉奈 8/21up]New!2017/08/21(月)
先週 17日、
鰍「ろどりの取締役会があり
協力隊からも 活動報告をさせて頂きました。

報告するにあたり、まとめていると
色々なことに携わらせて頂いており、
それがまた関連もしてきて…


写真


多くの方が関わり、
協力・応援してくれていることに
改めて心より感謝申し上げます。

引き続き、
よろしくお願い致します。

葉わさび 山上げ [水澤莉奈 8/17up]New!2017/08/17(木)
お盆休みを頂戴しておりましたが、
昨日より仕事再開!

葉わさびの山上げをお手伝いしてきました。

掘り上げた株を軽トラックにのせて山へ。

写真

畝をつくり、株を置いていきます。

写真

ここは水田だった場所だそうで、
昔はこんな厳しい環境でもされていたこと、
本当にすごいなぁと思いました。

写真

25年わさびを作り続けていらっしゃいますが、
山上げは初めての作業とのこと。
今までは来期使う分は冷蔵庫へ、
その他は捨てていたそうです。

その分、山に植えるのは
作業が増えて大変でもありますが…

今回は新たな試みとして林間栽培を。
彩山の苗にも使う予定です。

山上げの作業をしてくれた農家さんに
本当に頭が下がる思いです。感謝感謝。


最盛期、ハウスはこんなに葉っぱがたくさんでしたが、

写真

昨日ですべて株を堀り上げを終えました。

写真


上勝は標高差があり、
この農家さんは一番標高が高く、
長い時期まで出荷されていました。

場所によっては6月に堀り上げ作業を
行う農家さんもいらっしゃいます。

来期もいい葉わさびが育つよう、
土壌も少し休憩ですね。

葉月 No.1 [いろどり幸染め 前野るり]New!2017/08/16(水)
ゼロウエストの上勝町の温もりのある手仕事というイベントに
いろどり幸染めも一緒に出展させて頂いています。
徳島市内にいらした際には、是非覗いて見て下さい。

写真


どの作品も葉っぱへ思いがこもった優しい色合いに仕上がっています。

写真

8月8日は、葉っぱの日だった。
出荷にサイズに合わない、虫食い、色が悪い、
器量が悪くても日の目を見る事もある。
畑の邪魔者扱いされてる屁糞葛もいろり幸染では主役になれる。
日頃の感謝をこめて、、、

長野視察 〜わさび園B〜 [水澤莉奈 8/15up]2017/08/14(月)
視察報告 最後は、
“ わさびを使った加工品 ” をご紹介します。

わさび園には2つの売店があり、
特に入口付近の大きな売店には
大勢のお客様がいらっしゃいました。

写真


写真

店内は全て「わさび」に関連する商品を
販売しています。
約50種類ほどあるのではないでしょうか・・・
ここまでわさびにこだわって
商品を品揃えするのは本当にすごいなぁと思いました。

ほぼ全ての商品がわさび園の自社製品です。
(写真は商品のほんの一部)

写真


写真


写真


写真


写真


写真


写真


写真


写真


園内にはわさびの加工場もあり、
ガラス張りになって作業風景を見ることもできました。

写真

おそらく、この加工場で
一次加工までは行っているのではと思います。
お菓子やふりかけ、ドレッシングなどは
近くに工場を構えてやっているのでは。。

もちろん加工品ではなく、
生のわさびや葉っぱも販売していました。

写真

一束およそ200gぐらいでしょうか。
写真


写真


そしてソフトクリームやおやき、わさびジュース、
わさびコロッケなど食べ歩きできるものも。

社長の服がわさび色で完全に溶け込んでいます⭐
写真

写真

このわさび園、
なんと年間120万人もの人が来場されているそう…!!
単純に割ると、1日 3,200人。上勝町民の倍・・・
(ただし120万人が正確かどうかは分かりませんが。。)

実際、多くのお客様がいらっしゃり
たくさんのお買い物をされていました。
大型バスも何台も来ていました。
(駐車場も左右にあり、広い広い!)

写真


写真

そしてこのわさび園、何よりもすごいのは
入園料 無料・駐車料金も無料。

そんな中で稼ぐ部分、
すなわち経営を支えているのは
この売店だと分かりました。

2015年の信濃新聞に書かれているように
わさびの「健康」をキーワードに
上勝の葉わさびも打ち出せていけたら。

写真

来週は城西高校の皆さんと徳島大学を訪れ
葉わさびの成分などを測定してきます。
またご報告させていただきますね。

長野視察 〜わさび園A〜 [水澤莉奈 8/13up]2017/08/13(日)
8月9日(火)の続き。
本日は “景観” についてご報告します。

視察に訪れたわさび園は
水わさび(沢わさび)と呼ばれ、
上勝町とは異なる栽培方法を用いています。

写真

わさび田を流れる水は、
北アルプスの雪解け水だそうです。

わさび田を一面に覆う、黒いネット(寒冷紗)は
5月から10月初旬ごろまで掛けられ、
流水の温度を15℃以下に保っているそう。
わさび(主に根茎)を熱から守り、
葉やけなども防いでいます。

写真

あたり一面 寒冷紗で覆われていました。
この寒冷紗を掛ける作業も、取る作業も
さぞ大変なことでしょう・・・

写真

もともと山間の樹かげに育つわさびは
「7陰3陽」と言われる植物だそうで、直射日光が苦手。
このわさび園では、寒冷紗を利用して
木漏れ日程度の日かげを作っているとのこと。

写真

園内には「幸のかけ橋」と名付けられた橋も架かっていました。

写真


橋の下は寒冷紗が一面に広がっているため・・・
寒冷紗がない季節は綺麗な景観かもしれません。
(橋の上からの景色)

写真


園内には神社や見晴し台に水車も。

写真

写真

写真


園内はとても広く、お客様も大勢いらしていたのですが、
わさびを上から見る散策道にはほとんど人はおらず。。
(左手にわさび田)

写真

一方、わさび田を同じ目線で近くに見ることができる場所には
人も集まっていました。

写真

園芸療法で学んだエビデンス
「大人も子どもも川(水)を好む」は
本当だなぁと実感しました。
(靴を脱いで川に入れる場所)

写真

人が集まるところと、集まらないところが
ハッキリ分かれており。。
限られたお金や時間・労働力の中で
優先順位をつけて、どこに注力するか。どこで稼ぐのか。
大変勉強になりました。


ちなみに・・・
わさびの葉の出方は8分の3葉序だそう。
大学の時、植物形態学で習ったなぁ。。

1年間でMax54枚の葉が収穫できるということに。
やっぱり無限というわけにはいかないのですね。
わき芽(マイクロ)は54枚の中に含まれるのかなぁと思ったり・・・
葉が限られているなら余計、高い単価で売れた方がいいなぁなど
色々いろいろ考えました。

葉わさび農家さん、下記参考までにご覧くださいね。

写真

写真

視察報告最後は、明後日に
“ わさびを使った加工品 ” をご報告します〜!

写真

長野視察 〜わさび園@〜 [水澤莉奈 8/12up]2017/08/12(土)
8月9日(火) 早朝に上勝を出発し、
4名で長野県にある日本一大きなわさび園へ
視察に行ってきました。
(写真は最寄りの穂高駅にて)

写真

広さはなんと15ha。
東京ドーム11個分の広さ。
もの凄く広かったです…!

写真

写真もたくさんあるので、
3日間に分けてご報告させて頂きますね。
今日は “食” 関連のお話。


長野にはお昼過ぎに到着したので、
まずはお昼ごはん。
全てのメニューがわさび尽くし。

写真


券売機でチケットを購入し、
整理券をもらう。
水もセルフサービス。
高速のサービスエリアのような雰囲気。


4人の注文。
写真


一番人気の本わさび丼は
わさびを自分ですり下ろして入れます。

写真

写真


わさびピラフに添えられていた葉わさびは
と〜っても辛かったです。
やはり沢わさびの方が辛みは強いことを体感しました。

写真


パスタはこんな感じ。麺はフェットチーネ。
葉と茎のわさびの加工品(わさび漬け)が具材になっています。

写真


お昼を済ませたあとは、入口から園内視察。
入口に大きく わさびソフトクリームの看板を発見♪

下に書いてある文字にご注目ください…!

写真


「なんと!わさびなのに辛くない!」


なるほど〜そんな打ち出し方もあるのかぁと関心。
早速、社長が買ってくださいました。


写真

辛みは一切なく、抹茶のようで美味しかったです(^^♪

写真


その後、園内を隅まで散策。
炎天下の中、くたくたで帰って来たあとに、
参事がわさびジュースを買ってくださいました。

写真

わさびジュースと聞くと
あまり美味しそうなイメージが湧かないですが。。
これはさっぱりとしたレモン風味で、
夏にぴったりのドリンクでした!
氷のように浮いているのが
恐らくわさびの葉などをつぶして凍らせたもので、
どんどん溶けていくうちにわさびの味がしてきて
味の変化も楽しめました◎


なんだか食べてばかりと思われそうですが…!!
明日は景観についてご報告しますね!


※お盆休みを頂戴し、私は実家に帰ってきました。
農家さん お盆前の出荷、本当に本当にお疲れさまでした。
しばし、ごゆっくり休息されてくださいね。

彩山 樹木テープ貼り! [水澤莉奈 8/10up]2017/08/09(水)
8日(火)午後
役場・森林組合・支援センター・農協の方々と共に
彩山の現場に行き、

伐採予定の木が分かるよう
樹木テープを貼ってきました。


図面も見ながら
写真


テープを貼っていきます。
写真


湖南線の下側(一部除く)が彩エリア。
写真


だんだんイメージも固まってきて、
着々と準備を進めています。
もうそろそろ工事も始まる予定とのこと。
楽しみですね〜!!

ポーチ試作 [杉山 8/9UP]2017/08/08(火)
今回の台風は、雨が多かったので町外、県外の知人から「ニュースで
上勝町の雨がすごいようだけど大丈夫?」と連絡が入りました。

私の住む住宅付近は被害がなかったのですが、皆さまのお住いの地域は
大丈夫でしたでしょうか?




今回は木糸を使った布で、ポーチを試作してみました。



写真



ワッフル生地を使用したのでマーク付けを慎重に。



写真



片面にはポケットティッシュが入るように



写真



もう片面は、ワッフル生地の素材と柄を生かしてパッチワークして




写真



ポケットティッシュのサイズに作ったはずが、ウエットティッシュが
入るほどのサイズになってしまいました。


が、夏場やお子様がおいでる方にはウエットティッシュが入るほうが
いいのでは??

と、プラス思考に。



写真



ビジュアルは評判も良く満足しています。

ある程度の量産をしないと価格が高くなりそうなのが問題点です。。。



これからどんどん、試作をしていきますので皆さまも「木の糸の布なら
こんな所に、こんな風に、こんな形に!」というアイデアがございま
したらお知らせください!
よろしくお願いいたします。

冊子の発送準備! [水澤莉奈 8/8up]2017/08/08(火)
昨日は夕方から
30周年記念式典に来られなかった部会員さんに向けて
記念冊子の発送準備。

社長と共に、
一つ一つ思いを込めて住所を書いていきました。
写真


社長の字はきっと見たらすぐ分かるので、
半分の人はラッキーですね☆
もう半分は私です・・・!


彩30年の歴史がぎっしり詰まった冊子になっています。
鰍「ろどりのデザイナーさんが素敵に仕上げて下さいました。
写真


近日中に発送できるかと思います。
お盆にぜひご家族みんなでご覧くださいね。

葉わさびの株上げ [水澤莉奈 8/7up]2017/08/06(日)
昨日は葉わさびの株上げ作業。

ちら見ツアーに参加されていたご夫妻と
インターン生もお手伝いに来てくれました。


葉わさびは来期の出荷に向けて、
まず葉をすべて切り落とし、
写真


株を掘り上げます。
写真


一見きれいそうに見える葉っぱですが、
穴が開いていたり、焼けてしまっていたり
商品としてはもう出荷できません。
今までは全て捨てていましたが、
今回は使えそうな分は加工用として選別。
葉わさびパウダー用です。


株は来期、
株分けして使用するものは冷蔵庫で保管。
土づくりなどを行った後、
9月末に再度ハウスへ定植します。

今までこの農家さんでは、
冷蔵庫で保管するのは全体の1〜2割でした。
それ以外の分は捨てていたそうです。

今回は捨てるのではなく、新たな試みとして
山上げという作業を行い保管してくださいます。感謝!!

この部分を保管します。
畑わさびであり、上勝では葉っぱを採って採ってするので、
わさびの根の部分は太くなっていません。
写真


昨日、山上げまでやる予定でしたが、
台風の影響でそこまで進まず…

朝のうちはいいお天気だったのですが。
説明もいろいろして頂きました。
写真


お昼もおいしいカレーを
みんなでご馳走になりましたo(^^)o
写真


台風5号が近づいています。
被害が出ないことを祈ります。

園芸療法を学んでいます [水澤莉奈 8/6up]2017/08/05(土)
実は、今年4月から
お休みの日を利用し、
園芸療法を学んでいます。

写真

毎週土曜日に神戸へ、
月1〜2回は淡路へ通学しています。

昨日も神戸で授業を受けてきました。
写真


本校は淡路。
とってもいい環境にあります。
写真

園芸療法とは…
花と緑で人を癒す療法。
医療、福祉、教育、造園の場で
需要が増えてきているようです。

授業は、
植物の栽培や管理、挿し木の勉強をしたり、
写真

写真


医療・医学・福祉を学んだり、
(写真は治療援助学での一コマ。
 車いすを体験したり、介助方法を学びました)
写真

園芸療法における植物の利用で
クラフトを作成したり。
写真

写真


園芸療法には「育てる」というプロセスがある
というのが大きなポイントであり、
そこが森林療法などと違うところ。

山が美しく、自然豊かな場所はたくさんありますが、
彩は「植物を育てている」のが特徴であり、
上勝町の方々がお元気なのも納得できました。

これからの時代、
『健康』が必ずキーワードになってくると思います。


毎週神戸へ通うのは、
心折れそうになることも多々ありますが、
学ぶ時間があることに感謝し
しっかり勉強したいと思います。

ちなみに、上勝町にはもう一人
同じ学校に通っている方がいます〜
がんばります!

城西高校&彩食品グループのみなさんと [水澤莉奈 8/4up]2017/08/03(木)
昨日は城西高校の方々が上勝町へ。

先週から収穫し、
準備していた加工用の葉わさび
50kgをお渡しし、パウダーにして頂きます。

高校生も収穫のお手伝い。
写真

お昼には、城西高校のみなさんが
葉わさびを使ったお料理を作ってくださいました!

♪2種類のおにぎり
・阿波尾鶏と葉わさびの梅肉和えと目玉焼き
・椎茸と葉わさび塩漬け

♪ぶっかけ素麺〜葉わさびパウダーの出汁を加えて〜

写真


♪葉わさびのクッキー

とっても可愛いこのクッキー、
なんとマイクロ葉わさびがモチーフとのこと。嬉しい…!
葉脈の感じが上手に出ています。

<BR>写真

今回は彩食品グループの方々にもお越しいただき、
初顔合わせ。一緒にお料理も頂きました(^^♪

写真


その後、急遽あさかげ亭さんにもお邪魔し
商品開発についてお教え頂きました。
ご対応頂き、誠にありがとうございます。

写真


いい商品づくりに向けて、
城西高校のみなさん、頑張ってくれています!

写真

写真

木を切る…!! [水澤莉奈 8/3up]2017/08/02(水)
火曜日の午後、山の木を切ると連絡があり、
葉わさび農家さんの元へ行ってきました。

先日大分から林間わさびの先生が来たときに
アドバイスを頂き、4割間伐をするそうです。

私もロープを引っ張るお手伝い。
狙った場所に倒す技術、すごいなあ〜!と思いました。

写真

少し体験もさせて頂きましたが、
チェーンソーの振動にビックリ!
持つだけで精一杯でした。。

写真

ちなみに、
この木のふもとで昨年小さな葉わさびを見せて頂き、
マイクロ葉わさびの商品化となりました♪

写真


太い木も無事切れました〜

写真

写真

これらの切った木は、
地域のお手洗いを作るのに使う予定とのこと。
地元のものを使って作る、素晴らしいです!

彩山 探索! [水澤莉奈 8/2up]2017/08/02(水)
昨日の午前中、
初めて キャンプ場側の彩山に行ってきました。
会社の窓から真正面に見える山です。

写真

この山は南向きの斜面で、
杉だけでなく、いろいろな木が植わっていました。

写真

写真

たちかずらの群生も見つけました!
お寿司屋さんでは欠かせないものだそうです。

写真


歩いてみて…
とにかく広い!というのが印象の彩山でした〜

写真

木が気になる。 [杉山 8/1UP]2017/08/01(火)
暑中お見舞い申し上げます。

上勝町にも本格的な夏がやってまいりましたが、
皆さま体調など崩されておいでませんか?


写真

大阪あべのハルカス内の化粧室へ向かう壁面に
木を使ったステキな作品に目を奪われました。

写真

こういう風に凸凹があると躍動感が出てパワーを感じますね。

写真

木を使うと涼しげでもあり温かみも感じるのは
不思議ですね。

どこへ行っても木を使った商品や作品が気になる
今日このごろです。

大阪の苗木屋さんへ [水澤莉奈 7/31up]2017/07/31(月)
今日は朝6時に上勝を出発し、
社長の車で大阪 池田市にある
沢田園芸さんへ行ってきました。
彩山の植栽・苗木相談です。

まず訪れて驚いたの、苗木屋さんの多さ。
池田は、苗木の日本四大産地うちの一つで
今は数が減ってきたものの、昔は軽く100軒を超えていたそう。
室町時代から続く歴史がありました。

お話もたくさん伺い、
圃場も見せて頂きました。

写真

そしてまたビックリ。
田んぼに畝を作り、
それはそれは綺麗に植えておられました。
小さい苗木、本当に可愛いかったです。

写真

写真

土地が少ない場所で
いかに生産性を高めるか。
先人の知恵がたっぷり詰まった畑でした。

写真


写真


やはり“現場”を見ないと分からない。
今回の出張でも、そのことを強く実感しました。

彩山にむけて具体的にイメージも湧いてきました。
乞うご期待ください!!!

加工用 葉わさびの収穫 [水澤莉奈 7/27up]2017/07/27(木)
暑中お見舞い 申し上げます。

毎日暑い日が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。


今日は加工用の葉わさびを収穫しに
葉わさびハウスに来ております。


葉わさびの出荷はもう最終となっておりますが、

穴が空いてしまっているものや
色が悪いものなど
商品として出荷できないものを摘み取ります。

写真

写真

これらの葉わさびは
城西高校さんへお渡しし、
葉わさびパウダーにして頂きます。

写真

今後は葉わさびの効能についても
調査していく予定とのこと。
結果が楽しみです。

彩山の土採取 [水澤莉奈 7/22up]2017/07/21(金)
彩山の土を農業支援センターの方に測定して頂くため、
昨日の夕方現場で土採取に行ってきました。

同じ山でも、土の色や水分量などバラバラ。
元水田であったため、平地は粘土質。
斜面は比較的さらさらな土でした。

写真

2〜3日乾燥させて、
農業支援センターの方へお渡しすると

・土壌が賛成かアルカリ性か(PH)
・土壌中の養分量(EC)
・窒素/リン酸/カリ/カルシウム/マグネシウム

などを計測してくださいます。

農業支援センターの上勝担当の方は
本当に熱心で、とても良くしてくださる
超素敵なお姉さんなので
上勝の方は、お気軽に相談してみてくださいね(^^)

上勝小学校 お礼状 [水澤莉奈 7/21up]2017/07/21(金)
上勝小学校6年生のみなさんが
お礼状を書いてくださいました!
手書きのお手紙、とってもとっても嬉しかったです(*^^*)

弊社代表もこまめにお礼状を手書きで書いていますが、
そういう事がとっても大切なんだなと。
いつもすごいなと思ってみています。

私も感謝の気持ちを忘れず、
ちゃんと伝えていけるように書いていきたいです。


小学生は今日から夏休み!
羨ましいですね〜

6年生は小学校最後の夏休み
楽しんでくださいね♪

写真

写真

写真

写真

写真

写真

上勝小学校 葉わさび (徳島新聞) [水澤莉奈 7/21up]2017/07/21(金)
7月15日(土)徳島新聞の14面に
掲載して頂きました!

“葉わさび収穫 大変だなぁ〜”

写真


1面の「今日の記事」にも写真が出ていました(^-^)


取材は昨年末に奥田シェフのときにも来てくださった
記者さんがお越しくださいました☆
徳島新聞さん、いつもありがとうございます!

お茶摘み [杉山 7/20up]2017/07/20(木)
暑中お見舞い申し上げます。

地域おこし協力隊 杉山です。

上勝の夏といえば「お茶摘み」ですね。

市内の知人がお茶摘み体験をしたい!と
上勝開拓団お茶摘み広告を見て応募。


写真

3年前まで毎年摘みに来ていたのですが、
ギャップに体力の不安を抱えながら、
参加しました。

写真

雨の予報が曇りで
座ってできる作業もあり、お茶摘みとしては
楽な(楽と言っていいかどうかw)ほうだったと
思いますが、やはり農家さんの体力にはかないません。

写真

午後の軽量(知人の分w)


上勝小学校 葉わさび (NHK・とく6徳島) [水澤莉奈 7/19up]2017/08/02(水)
同じく、7月14日(金)18:10〜の
とく6徳島でも授業の様子を取り上げてくださいました!
21:00前のニュースや、翌朝 7:00ごろのニュースでも
放送してくださった模様。

NHKさんは彩部会30周年式典や
マイクロ葉わさびの出荷講習会など
いつも足繁く上勝まで通ってくださいます。
会うたび元気をもらえます◎*^^*◎

今後とも宜しくお願い致します!

写真

写真

写真

写真

写真

上勝小学校 葉わさび (四国放送・フォーカス徳島) [水澤莉奈 7/18up]2017/07/18(火)
7月14日(金)18:15〜のフォーカス徳島で
上勝小学校の授業の様子を放送してくださいました!

四国放送さんは、5月下旬にも取材して頂き、
今回もその放送を授業で放映。

とっても綺麗で気さくな私の憧れのお姉さんと
腕は確かでワイルドなカメラマンさん。
いつも素敵な内容に仕上げてくださり
ありがとうございます!感謝!!

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

上勝小学校にて葉わさびの授業! [水澤莉奈 7/14up]2017/07/14(金)
今日は、上勝小学校6年生の総合授業
「上勝元気プロジェクト」にお邪魔し、
葉わさびの授業をしてきました。

といっても、
私は上勝小学校と葉わさび農家さん、
そして城西高校のみなさん、
メディアの方々を繋ぐ架け橋として…☆彡

今回は葉わさび農家さんや城西高校のみなさんが先生として
授業をしてくださいました。


・葉わさび収穫、選別体験
・城西高校の方々による商品開発のお話

写真

写真

写真


事前準備の際、
ハウスの中での体験がとっても心配でしたが、
暑い中無事に終わって本当に良かったです。

本日は四国放送さん、NHK徳島さん、徳島新聞さんも
取材してくださいました!
その内容はまた後ほどご報告しますね。

今回ご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました。

ポートランド視察報告会 [杉山 7/8up]2017/07/06(木)
こんにちは。
地域おこし協力隊の杉山です。

先日、ポートランド視察報告会に参加しました。

写真

ポートランドの生活の仕方、考え方、教育について興味深い報告が
あり、あっという間に1時間半が過ぎていました。

写真

私が気になったのは、地域の人々が気軽に集える
キッチン付きの交流スペースに
余った食材、保存食をストックしておき、1週間に1度
みんなで調理していただくというもの。
もちろん強制ではない。

上勝町の地域の方々と移住してきた方々が一緒に集う、
そういうスペースがあるのもいいなと思いました。

彩30周年記念式典 [いろどり幸染め 前野るり]2017/07/04(火)
写真

彩部会30周年、部会員の皆様、関係者の方々おめでとうございます。ご婦人方は、いろどり幸染めのスカーフを装っておしゃれで輝いてらっしゃいます。


写真


30周年の記念タオルは、上勝町の山々から、幸福、癒しを彩りの葉っぱに
乗せて運び続けて30年!
水色は空、緑は上勝町の山々、白い部分は、風、川。
 愛、元気、幸せが町外へ流れ運ばれていくイメージしてデザインしました。

写真

大好きな高尾さんのドレスアップに、私作のスカーフを使って頂けてとても光栄です。
溌剌としてお若くて素敵です、、、私の方がしわ多いっし

葉わさび勉強会を行いました! [水澤莉奈 7/4up ]2017/07/04(火)
本日は、
大分県 前津江から林間葉わさびの講師の方をお招きし、
葉わさび生産者さんと共に勉強会を実施しました。

写真


写真


実際に林間へ行き、作業も教えてもらい…

写真


知っている知識や情報を出し惜しみせず、
お教え頂けたこと、本当に感謝しかありません。

写真


大変有益で貴重なお話をお聞きすることができました。

写真

そして、
上勝の葉わさびも本当にいいチームだなと改めて実感。

今年は来季に向けて
みんなで新しいチャレンジに取り組みます!

写真

阿波市介護予防講演会へ行ってきました [杉山 6/26up]2017/06/26(月)
こんにちは。
地域おこし協力隊の杉山です。

6月10日土曜日
阿波市交流防災拠点アエルワにて
(株)いろどり横石社長の講演会があり
書籍とお菓子販売をしてきました。


写真

阿波市交流防災拠点アエルワ

写真

書籍とDVD、リーフパイの販売ブース

写真

いろどりの南天をモチーフにしたパッケージデザインは好評!

次はデザイン会社からお誘いを受けて大阪の雑貨カフェでのイベントに参加してきます。

水無月 いろどり幸染め体験会 [いろどり幸染め 前野るり]2017/06/23(金)
水無月

上勝の日々の暮らしの中で、五感で四季の移ろいを楽しんでいる。
私の朝の日課は、湖南線ランニング!
杉林の中を駆け抜け、樹木と草花の萌える匂いを嗅ぐ。
風の音と鳥さえずりのハーモニィーが聴こえる。
新緑の中に白い小さなドクダミの花と紫陽花の美しい青が目に飛び込んてくる。


写真


定例6月のいろどり幸染め体験会。
アイディア次第でシンプルな帽子がこんなに華やかに変身!
作り手も大喜びでした。
体験終了後、Kさんの手作りおはぎをご馳走になりながら、
おしゃべりも弾み楽しいひと時でした。


写真


うちの庭のびわの実を鳥たちが襲撃する前に
社長が道路側の塀の上からものの10分程で手早く選定して下さった。
私では到底手に負えなくて、どうしようかと思案してて、
もう鳥さんに食べてもらうしかないなぁ!と諦めていたところだった。、、
こんなにたくさん美味しい収穫。自然の恵みと社長に感謝!



写真


鮎シーズンイン!
太公望達の竿がしなり川面に鮎が踊っている。
釣キチの息子を持つ母としては、釣果が気になり聞き込みに行ってみた。
今年は、型は小さめらしいが、
25cm級を20本以上げた釣り師もちらほら。
海部より釣果は良いようですね!




上勝小学校にて・・・ [水澤莉奈 6/22up]2017/06/22(木)
先日6月19日(月)
上勝小学校6年生の総合学習の授業を
見学させて頂きました。

“上勝元気プロジェクト”の名の元、
地元の特産品を使用し、スイーツなどを開発する授業。
秋ごろの商品化に向けて、
今回は第1回目の授業でした。

過去には、ゆこうや晩茶などを取り上げたそう。
今年は「葉わさび」をテーマにできたらとのお声を頂戴し、
このようなご縁となりました。感謝!!


まず初めに、上勝のいいところを挙げ、
彩について知っていることを生徒が言うと…

写真


詳しいことまで知っているんだなぁと驚きでした!


次に、4月〜6月までの徳島新聞に掲載された
上勝の記事を調査。
箇条書きで書いていきます。

写真


その中から、テーマを決めていき…
無事、「葉わさび」となりました(o^^o)

写真

写真

写真


来週は6年生と一緒に
彩30周年記念大会に彩の商品展示を見に行ったり、
葉わさび農家さんと共に、今度は授業をさせてもらいます。


またご報告させて頂きますね(^^♪

大分 調査結果報告会に参加しました! [水澤莉奈 6/13up]2017/06/13(火)
本日は約1か月前に視察に行った
大分 林間葉わさびの調査結果報告会がありました。

それぞれ調査で得た情報を共有し
大分の林間葉わさびを振り返る。
どこが似ていて、どこか違うのか、
そしてどの部分が上勝に活かせるのか。

写真


専門分野に長けた素晴らしいメンバーと
この度は視察にご一緒させて頂くことができ、
本当に幸せだなと改めて感じました。

もっともっと専門性を磨いて行かないと…
がんばります!!

写真

葉わさびの使い方勉強会! [水澤莉奈 6/7up]2017/08/03(木)
昨日は、葉わさび生産者の方々と
葉わさびのを使った料理を勉強しに
上勝イタリアンのペルトナーレさんへ伺いました!

葉わさびをた〜っぷり使った
今まで(特にイタリアンでは)食べたことのない料理にビックリしながら
とても楽しい時間を過ごすことができました。


葉わさびと生ハムのサラダ
写真


ツバスと葉わさびのカルパッチョ
写真


葉わさびと釜上げしらすのスパゲティ
写真


そして本当にいいグループだなぁと改めて感じました。
また企画しますねー!!

写真


写真


涼しいけど熱い夜 [杉山6/6up]2017/06/06(火)
こんにちは。
地域おこし協力隊の杉山です。

先日、杉の木ポットの丸太バージョンの試作品を依頼している
テーブル工房KIKIさんが試作が出来上がったと言うことで
休日に上勝町へおいでていただきました。


写真

カット断面がロールケーキのようで可愛いとスタッフ内でも好評。

写真

今回、上勝町内で宿泊ということで

写真

上勝開拓団にできたグランピングに滞在されるということ


写真

お酒のアテをcafe Polestarに注文されゆっくりしているところに


写真

商品開発話のチャンスとばかりに協力隊活動終後、しっかりお邪魔して


写真

夜の気温は低くても大人の上勝町の杉をどうやったら生かしていけるかというアイデアの応酬は夜更けまで続く熱い夜となりました。






葉わさび 販売状況調査! [水澤莉奈 6/1up]2017/06/01(木)
今日の午後は、
葉わさびの販売状況の調査を行いに、
キョーエイ各店舗へ行ってきました。

ここ連日の暑さの影響から、
葉わさびの出荷も終盤に差し掛かり
今週で最後になりそうです…。


上勝から阿南へ抜けて、その後徳島市内へ。


@アピカ店
A羽ノ浦店
Bルピア店
C小松島店
D沖浜店
E山城橋店
F昭和店
G福島店
H末広店(葉わさび販売なし)
I住吉店
J中央店
K二軒屋店
L大谷店

どの店舗も目立つところに
葉わさびを置いてくださっていました。

写真

写真

写真


販売期間は残りわずかとなりますが、
徳島にお住まいの方は
ぜひこの機会にお試しください♪


上勝町地産食材と自然満喫 [いろどり幸染め 前野るり]2017/05/31(水)
写真

写真

写真

上勝町は自然の宝庫。
樹木の香りを嗅ぎ、森林浴で清々しい気持ちになり心が軽くなる。
リラクゼーション効果はバッチリ!五感が研ぎ澄まされ、心も体も浄化される。
海外、町外から知り合いや友達が訪れ、町の素晴らしさを堪能し、
喜んで帰って頂く、、この上なき喜び。
いろどり幸染めのスカーフを制作後、ポールスターで地産食材に下鼓
その後、私のお気にコースの湖南線ランニングご案内
静と動を上手に使い分け、上勝町での休日を満喫!

株主総会にて活動報告を行いました! [水澤莉奈 5/29up]2017/05/29(月)
本日は1年に一度の株主総会が執り行われ、
協力隊も昨年度の活動を報告させて頂きました。

昨年7月に着任し、9ヶ月間を振り返ると
たくさんの新しい出会いがあり、
いつも応援してくれ、協力してくださる皆さんのお陰で
本当に多くの経験をさせて頂きました。
この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

活動割合としては、
彩に関することが7割・イベントが2割・その他1割でした。



写真



今年度は彩の方にも、
もっともっと関わっていけたらと思っております。
また、協力隊活動とは別で園芸療法を学んでいます。
将来的に何かお役に立てれば。。
園芸療法については、また後日紹介させて頂きます☆彡



写真



また、監査役の平井先生より
現在および今後の彩の強みになるキーワードをお教え頂き、
これからより意識的に行動していこうと思いました。


 〜稼ぐ力の向上のために【三種の神器】〜

 @品質の改善、規格の統一
 A情報の提供と共有(内向きと外向き)
 B受発注のしくみ、コミュニケーションのしくみ



すでに5月も終わりですが…
今年度もどうぞ宜しくお願い致します!(^^♪

フォーカス徳島で葉わさび特集が放送されました!@ [水澤莉奈 5/25up]2017/05/25(木)
5月24日(水)18:15〜
フォーカス徳島(四国放送)の特集コーナーで
上勝葉わさびを取り上げてくださいました!

アナウンサーのコメントも含めると7分20秒も…☆彡

1つの記事に写真が3枚しか載せることができないので、
ナレーションを文字に起こし、場面ごとに紹介していきます(^^♪


〜いろどりの新商品“葉わさび”〜

上勝町のいろどりが新しく家庭向けに、ある“葉っぱ”の販売をはじめました。

写真


摘みたての葉っぱを荷台に乗せて上勝町内の農協に向かう1台の軽トラック。

写真


軽トラックに乗せられていたのは摘み取られたばかりの わさびの葉っぱ、葉わさびです。

写真

フォーカス徳島で葉わさび特集が放送されました!A [水澤莉奈 5/25up]2017/05/25(木)
〜今までの葉わさびの使われ方〜


(水澤)
「葉わさびは今までは お料理のつまものとして」

写真


(水澤)
「敷き葉という形でお皿の代わりとして
 この上にお刺身を置いたりですとか」

写真


(水澤)
「そういった風に多く使われていたと聞いています。」

写真

フォーカス徳島で葉わさび特集が放送されました!B [水澤莉奈 5/25up]2017/05/25(木)
〜上勝イタリアン ペルトナーレさん〜


上勝町内にある古民家を改装したイタリアンレストラン ペルトナーレです。

写真


(表原シェフ)
「ん〜やっぱり香りですかね。
 火を通すと辛味が出るのもあるんですけど、
 できるだけ生え食べた方が しかもシャキシャキして。

 つまものだけで終わらせるのは非常にもったいないので。」

写真


地産地消のイタリアンを提供するこちらのレストラン。
食べられるつまものはないかと いろどりに問い合わせたところ、
葉わさびの存在を知り、使用するようになりました。


日本料理では辛味が出るような調理法が一般的ですが、
表原シェフは生の風味を生かした料理にこだわっています。

生ハムともよく合う、葉わさびのサラダです。

写真

フォーカス徳島で葉わさび特集が放送されました!C [水澤莉奈 5/25up]2017/05/25(木)
〜キョーエイさんでの試食販売〜


今月18日、徳島市内のスーパーに、いろどりの横石社長の姿がありました。

いろどりの新しい挑戦。
料亭用のつまものではなく、家庭で食べられる野菜として葉わさびをPRするためです。


(横石社長)
「せっかくいい素材があるのに、
 料理人の方だけしかまだ使われていない。
 やっぱり一般の方にも食べていただくことによって、
 地域にあるものをしっかりと売り出していきたいなというのが今回の企画ですね。」

写真


見慣れない商品を興味深そうに見つめる買い物客。

以前から、つまものだけでなく、食材として家庭に届けたいと模索していたいろどりは、
県内大手スーパーキョーエイで今月から葉わさびの販売を始めました。

写真


生で食べられる葉わさび。
サラダで買い物客に、味を確かめてもらいます。

(買い物客)
「食べやすいです。自然と入ってくる。
 残る苦みとか辛味とか、そういうのは意外とさわやかな感じで。」


(買い物客)
「(葉わさびは)初めてですね。
 なんかピリッとしておいしかったです。くせになる味でした。」



上勝町の地域おこし協力隊の水澤さんも
葉わさびのデザインが施されたストールを巻いて爽やかにPRします。
(前野るりさんが作ってくださった、いろどり幸染めのストールも
ばっちり写してくださいました☆彡)

写真

この日用意した100袋は、見事完売しました。

フォーカス徳島で葉わさび特集が放送されました!D [水澤莉奈 5/25up]2017/05/25(木)
〜葉わさび農家さん宅にて〜

現在、葉わさびを栽培している生産農家は16軒。
そのうちの一つで、標高600mの場所にある、
広さ12rのビニールハウスで葉わさびを育てている多田和幸さんの畑です。

多田さんはつまものとしての葉わさびを25年間作り続けてきました。


写真


(水澤)
「社長とね、(キョーエイに)夕方行ったんですけどね、
 何袋あったかなぁ 最後完売したんですよ。」

(多田さん)
「お〜すごい!」

(水澤)
「皆さん結構『どうやってたべるの』とか『初めて見た』って。」

(多田さん)
「県内にあんまり卸してないもんなぁ。」

(水澤)
「そうそうそう。なんで、試食して買ってくれて。」

写真


(多田さん)
「今までは飾りとして使われていたけど、
 新鮮野菜として食卓に上がるっていうのはすごい嬉しいことやと思います。」

写真


フォーカス徳島で葉わさび特集が放送されました!E [水澤莉奈 5/25up]2017/05/25(木)
〜再び、ペルトナーレ〜


葉わさびの美味しさを伝えようと
ペルトナーレの表原シェフが次に作ったのは、葉わさびを使ったパスタ。


(表原シェフ)
「茎 根本で束になっているとろこを
 茎から落としてもらって…
(葉と茎をそれぞれ刻む)」

写真


葉わさびの食感と香りが活きた一品です。

(お客さん)
「シャリシャリ感があって
 もっと辛いイメージがあったんですけどなかったです。
 おいしかったです。」

写真



〜締めくくり〜

料理の脇役ではなく、
主役の野菜として初めて家庭の食卓に登場した葉わさび。

いろどりの新しい未来を彩る“葉っぱ”として
その今後が注目されます。

写真


以上、撮影にご協力してくださいました皆さま、
そして素敵な内容に仕上げてくださいました四国放送さま、
誠にありがとうございました。

引き続き、上勝葉わさびを宜しくお願い致します(^^)

杉の木から布が〜〜!? [杉山 5/24up]2017/05/25(木)
突然ですが、

写真

横石社長が着用されているジャケットは

なんと!

杉の間伐材からできた糸を織った布で
仕立てたものです。

上勝町の杉の木を使って布ができる!
素敵だと思いませんか?

その特別な技術、特許をお持ちの会社に研修に行ってきました。
写真
写真

只今絶賛研究中ですが、お楽しみに!





国連の御来客 いろどり幸染め体験 [前野るり]2017/05/18(木)
写真
 

多国籍の国連の方々が、視察にいらっしゃった際にいろどり幸染めを体験して頂きました。
写真
 

お国柄やその方の持たれている性格が表れ、個性ある作品の数々が出来上がりました
写真
 
終始英語のギャグが飛び交う、笑いの絶えない楽しい体験会でした。
皆さんに喜んで頂く事が出来て光栄です。

林間葉わさびの視察へ行ってきました! [水澤莉奈]2017/05/15(月)
5月11日(木)・12日(金)は、
葉わさびの産地である 大分県 前津江に視察に行ってきました!

写真

同場所には2月下旬にも伺いましたが、
葉わさびも成長しており、
一面絨毯のように生い茂る景観はとても美しかったです☆彡

写真


今回は総勢11名のメンバーでお邪魔しました。
限られた時間の中、それぞれが分担し調査などを終え、
大変有意義な出張となりました。

これからが楽しみですね(^-^)

写真





田毎の月 観月会に。。。 [杉山 5/14up]2017/05/24(水)
5月11日木曜日
上勝町 樫原の棚田

「田毎の月観月会」に行ってきました。

写真


山間から出てくるまで予定されていた時間を1時間ほどオーバーw
幼児があったので後ろ髪をひかれながら山を降りました。
帰り道で時々のぞくお月さまの美しさに感動しつつ。
その10分後くらいにキレイに見え始めたらしいですw


その時の写真がこちら
写真

また、その時の素晴らしい映像がアップされています。

こちらをクリック上勝開拓団






2017 ホビーショー (東京ビッグサイトにて)2017/05/10(水)
薫風の候、皆さま如何お過ごしでしょうか?
今年で、協力隊2年目の前野るりです。
4月27日から29日迄の3日間、東京ビッグサイトで開催されたホビーショーに上勝のインストラクター、
クリエーターさんと共に参加しました。
写真


連日、10時開場と同時にすごい勢いで、お目当ブースに走り込んで行く人、人、人、、
まるで体育祭のパン食い競争かバーゲン開場?
ここは、手芸の祭典、物作り大好きな人が全国、外国からも来場。
幸染め体験ブースは、上勝の皆さんの笑顔が人を誘い、連日予約待ちで大盛況!
写真


去年の私は、1人でお手伝いさせて頂いたが、今年は上勝シスターズデビューでホンマ心強かった。
フジテレビからスカウトがきそうな程ギャグ飛ばしまくりで笑いが絶えなかった。
楽しい旅、遠路お疲れ様、ありがとうございました。
写真




葉わさび情報交換会 を行いました! [水澤莉奈]2017/05/15(月)
こんにちは!地域おこし協力隊の水澤です。
今日も暑かったですね〜

本日は13時から、農協にて葉わさび情報交換会を行いました。
お忙しい中、ご参加いただきまして
誠にありがとうございました!
写真

盛りだくさんの内容でしたが、
いろいろ新しくチャレンジしていきますので、
引き続きよろしくお願い致します。

写真


ここでみなさんにお知らせ…!
明日、5月9日(火)の徳島新聞に
葉わさびの記事が掲載されます(^^♪

なんと徳島県内のスーパーで葉わさびが買えるようになりますよ〜
ぜひお買い求めくださいね。新聞もご覧ください☆彡

写真





はじめまして! [杉山]2017/05/01(月)
写真

本年4月より上勝町の地域おこし協力隊として活動させていただくこととなりました、杉山久実と申します。
上勝町とのご縁は、2003年に徳島市文化センターで偶然、上勝町のゼロ・ウェイスト宣言を聞いたことに衝撃を受け、すぐに上勝町を訪ね、その年の樫原の棚田オーナー制度に参加したことに始まります。
その1年間はほぼ毎週上勝町に通い、受入農家さんはもちろん、町民の皆さまの笑顔や道端で初めて会った方でも気さくに話かけていただき親切にしてくださることにとても癒やされていました。上勝町から市内に帰る車中ではいつも「帰るのかぁ、はあぁ」、とため息をつき名残おしい気持ちになっていました。
その後も、晩茶の収穫や製造、ゆこうの収穫をさせていただいておりました。夫と共に営んでいたフランス菓子店で柚香や晩茶を使ったお菓子を製造、茶葉も販売していました。
これからは、株式会社いろどりを拠点に女性目線で上勝町の木や農産物を使って製品開発から販売までを一貫して携わるようにしたいと思っております。
また、原材料から包材まで上勝のもので作る「メイド・イン・上勝」を念頭に置きながら進めて行きたいと考えていきますので、町民の皆さまのご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

写真上:左が私です。よろしくお願いします!
写真下:端材を使った鉢カバーを試作中。

写真



最初のページです  /  次の50件を表示
戻る
▲このページの先頭に戻る  
 
              
© 2009 株式会社いろどり
powered by bizan.com