葉っぱの町 上勝町 いろどり

今日のいろどり一覧

戻る
  表示: 並び:
全1963件が見つかりました 1〜50件目を表示しています
Page: 先頭 <前 次> 最後
お礼New!2017/06/28(水)
昨日は、彩部会30周年記念大会が行われ
盛大に開催されましたこと深くお礼申し上げます。

大会に参加してくださいました
全国各地の取引先や関係者のみなさんほんとうに
ありがとうございました。

まだまだこれから40年、50年と続いていけますように
みなさんの応援、ご指導よろしくお願いします。

感謝の一日。New!2017/06/27(火)
今日6月27日(火曜日)は、
上勝彩部会30周年記念大会が15時から
福原ふれあいセンターにて開催されます。

全国各地からたくさんの方々が、かけつけてくださいます。
日頃の感謝の気持ちを忘れず、今日一日精一杯お迎え
したいと思います。

ありがとう・・・感謝!!

明日に向かってNew!2017/06/26(月)
おはようございます。
明日6月27日(火曜日)15時から
上勝彩部会30周年記念大会が上勝町福原ふれあいセンター
にて開催されます。

全国各地からたくさんの方が来町されます。
現在着々と準備を進めています。

精一杯喜んでいただけるように・・・。


マルシェ。New!2017/06/25(日)
今日6月25日(日曜日)
有楽町駅前の交通会館マルシェで販売するよ。
上勝と県内の特産品を品揃えしています。

◎すだち、◎葉わさび、◎しいたけ ◎ぽん酢、◎梅干しなど。

ぜひみなさんお近くに来られたらお立ち寄りください。
有楽町交通会館マルシェ詳しくはHPで

日本1の築地市場で・・New!2017/06/23(金)
日本1の業務用商品を取り扱う築地市場。

今朝も上勝の彩が山のように販売され
東京都内は、もちろん、全国に届けられています。

やはり東京は、すごいもんやな・・・。

恵みの雨2017/06/21(水)
昨夜は、大雨洪水警報がでるほどの雨が降り
上勝町福原旭では、昨日からの降り始めからの雨量は、
150ミリを越えました。
会社前の勝浦川も増水しています。

まとまった雨となり、農家さんにとっては、
恵みのあめとなりました。

これでほっと一息・・・。
自然の恵みに感謝です。

日本一の上勝バラン2017/06/20(火)
空梅雨から一転して今夜当たりから雨の天気となってきます。
この時期は、食中毒などに要注意の季節。
昔から防腐、殺菌効果があるといわれているのが
『バラン』
上勝のバランは、日本一の品質です。

緑濃く、葉先もしっかりしていて葉に厚みもあります。
ぜひご利用くださいね。

青ゆず人気!!2017/06/19(月)
猛暑日となり薬味需要が多くなり青ゆずの
引き合いが続いています。

上勝の商品は、山奥深いところだけに香りが高くて人気があります。ご利用よろしくお願いします。

あじさいがお似合い2017/06/18(日)
あじさいがお似合いの季節となりました。

山の中にたくさん自生しているあじさいの花も見頃です。
花言葉は、移り気。
これはあじさいの花の色が変化する特徴から生まれた
言葉だと言われています。単なる心変わりというよりは、
「より美しくなるために色が変わっていく」という考えも
あるようです。

びわの葉っぱ2017/06/17(土)
びわが美味しい季節となりました。

デザートにびわが出てくるときに、
敷き葉としてびわの葉っぱが利用されます。

なかなかお似合いですよぉぉーー。


待ちに待った鮎漁解禁2017/06/15(木)
6月15日。
地元勝浦川の鮎漁の解禁日です。

今年も朝からたくさんの方が釣りを楽しんでいます。
釣りの成果は・・・どうかなぁぁーー。

本日消費者問題特別委員会来町2017/06/07(水)
本日6月7日(水曜日)
衆議院の消費者問題特別委員会が上勝町を視察されます。

上勝町の取り組みは、
ゴミゼロを目指すゼロ・ウエイストアカデミー。
いろどり農業で高齢者が元気に活躍する仕組み。
Iターンで元気な若者が暮らす。
今の日本の地方での暮らし方を提唱しています。

ぜひ何かを感じてもらえるように
精一杯案内させていただきます。

樫原の棚田と山犬嶽2017/06/04(日)
上勝町内の樫原棚田と山犬嶽。
苔が群生する山犬嶽。

緑に囲まれた棚田。

どちらもすばらしい景観ですね。

鮎料理には、ささ葉がお似合い。2017/06/03(土)
全国的に鮎漁が解禁となり鮎にお似合いなのが、ささ葉です。

昔から防腐、殺菌効果があるといい伝えられており
とても人気があります。

ぜひ鮎料理には、ささ葉をご利用ください。

ささ葉規格などはこちら

薬味で青ゆず人気!!2017/06/02(金)
猛暑日が続くと薬味需要が伸びてきます。
青玉ゆずの引き合いが強いです。



上勝の山奥深いところで育ったゆずは香りが抜群。
香り豊かなゆずをぜひお楽しみください。

水無月2017/06/01(木)
今日から六月です。六月は、水無月。
「水の月」である。田植が終わって田んぼに水を張る必要のある
月「水張月(みづはりづき)」「水月(みなづき)」という説もあります。

上勝の棚田のたんぼも水を張っています。
梅雨入りの季節でもあり、見事な景観が見えますよ。

5月最後の日2017/05/31(水)
今日は、5月最後の日。
連休もあったので、あっという間の一ヶ月でした。

棚田の田植えも終わりほっと一息。

今年の5月は、さわやかな五月晴れにも恵まれ、
人出も多かったことから葉っぱの売り上げも前年を超えました。

これもひとえに、応援してくださっているみなさんのおかげ。
引き続きよろしくお願いします。

シャガの花満開!!2017/05/28(日)
上勝の山林に自生しているシャガ。
満開となりました。

なんともいえない美しさですよねぇぇーー。
自然がもたらすすばらしい景観です。

棚田のたんぼ2017/05/27(土)
みなさんこの景色どうでしょうか・・・。

ほんとに美しい景色ですよねぇぇーーー。
いよいよ田植えが始まりました。

四国放送で本日葉わさびの特集番組が組まれています。2017/05/24(水)
地元の四国放送。
夕方の番組「フォーカス徳島」で葉わさびの
特集番組が組まれています。

18時15分に過ぎからの予定です。
県内のみなさんは、ぜひともご覧ください。

朝日新聞2017/05/23(火)
今朝の朝日新聞徳島版で上勝の葉わさびが
掲載されています。



※クリックすると記事が大きくなります。

キョーエイタクト店での試食販売2017/05/19(金)
キョーエイタクト店で昨日行った試食販売です。
「葉わさびって初めてみたぁぁーー」
「こんなにサラダにすると美味しいんだぁぁーーー」
「わさびは、体にいいんですねぇぇーーー」など
いろいろな反響がありました。

おかげさまで、完売となりました。

ありがとうございました。
昨日取材した四国放送は、来週放送予定です。

ちなみに担当の水澤さんんがしているストールは、
葉わさびを染めています。

本日キョーエイタクト店で宣伝販売!!2017/05/18(木)
本日5月18日(木曜日)16時よりキョーエイタクト店で葉わさびの試食販売をやります。18時頃までの予定です。

弊社代表の横石と地域おこし協力隊の水澤が現場に立ってやりますので、お近くのみなさんは、ぜひともキョーエイタクト店へお越しください。

待ってますよぉぉーーー。

四国放送の取材も入りますので・・・。

キョーエイにて『葉わさび』販売2017/05/15(月)
先週日5月11日より徳島県内キョーエイ様で
上勝の『葉わさび』が販売されています。
おかげ様で、たくさんの方がお買い上げくださりありがとうございます。ほんまに感謝です。
写真

なんとか県内の皆様のお手元にとどけることができるようになりました。
写真


初夏のいろどり2017/05/08(月)
気温がぐんぐんあがって初夏の陽気です。
これだけ暑いと涼しさで料理をいろどります。
はすいも葉がおすすめ・・・。
(※クリックすると画像が大きくなります。)

棚田のたんぼ2017/05/07(日)
棚田のたんぼでもうすぐ田植えが始まります。

こんなちっこい田んぼなんですよぉぉーー。

すばらしい景観です。

上勝にあがってらっしゃい。2017/05/03(水)
さあ今日からから5連休となります。
五月晴れのさわやかな天気です。
会社の前の鯉のぼりも元気に泳いでいます。

いろどりのおばあちゃん達も出荷は、ちょっと一服です。

葉っぱ狸君もいろどりのおばあちゃんに負けんようにやらなと
元気いっぱいです。

さあ上勝にあがってらっしゃい。
待ってますよおぉぉーーー。

皐月2017/05/01(月)

会社の前にあるキャンプ場も元気に鯉のぼりが泳いでいます。

今日から皐月です。
さつきは、田植えをする月であることから「早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短くなったものであり、「サ」という言葉自体に田植えの意味があるので、「さつき」だけで「田植の月」になるとする説もあります。
日本書紀などでは「五月」と書いて「さつき」と読ませており、皐月と書くようになったのは後のことです。また「皐月」は花の名前となっており「菖蒲月(あやめづき)」の別名でもあります。

さわやかな季節で上勝町へも山登りなどたくさんの方が訪れてくれます。

フォーブスジャパンで選出される。2017/04/26(水)
昨日4月25日(火曜日)発売のフォーブスジャパン6月号で
日本を元気にする88人に弊社代表の横石が選ばれています。

これも応援してくださっているみなさんのおかけです。
本当にありがとうございました。
今後ともご指導よろしくお願いします。

連休を控えてマイクロ葉わさびが人気!!2017/04/25(火)
マイクロ葉わさびの人気が・・・。

いま注目の商品のマイクロ葉わさび。

葉わさび農家さんも張り切ってやってますよぉぉーーー。



山々の桜2017/04/17(月)
上勝の山々の様子です。
ここは、標高が高いので、いまが見頃です。

桜も終わりに・・・。

この季節もいいですよねぇぇーー。



ヒルクライム2017/04/16(日)
今日は、上勝でヒルクライムが開催されています。

たくさんの方が全国から来られていますよぉーーーー。

春爛漫週末は、お花見日和2017/04/14(金)
今日の上勝町は、快晴の天気。

春爛漫の陽気に誘われてお花見日和となっています。
この週末が一番の見頃となりそうです。

まさに日本の文化やな。

春爛漫。2017/04/10(月)
花見の季節となり春爛漫となりました。

いろどりのおばあちゃん達は、相変わらず大忙しでがんばっています。人は、役割があるからがんばれる。
仕事、楽しさ、感謝の気持ちがあると幸せの糸がつながってくると思います。

ほんまにいい季節やなぁぁーー。

有楽町駅前のマルシェ2017/04/14(金)
お花見の季節となりました。久しぶりのマルシェ出店です。
社員の粟飯原君と元インターン生の青山君が担当で販売しています。


今日4月9日(日曜日)は、有楽町の交通会館マルシェで、上勝と県内の特産品を販売します。

◎一押し!葉わさび、◎しいたけ、◎ゆず、◎すだち、
◎ぽん酢、◎阿波晩茶、◎梅干しなどを品揃えして販売しています。

ぜひみなさんお近くに来られたらお立ち寄りください。
有楽町交通会館マルシェ詳しくはHPで

花見弁当に桜を添える2017/04/07(金)
お花見シーズンです。今週末が最高の見頃となりそうです。

さくらは、日本の文化であり、本格的な春の訪れを告げるもの。
ご利用よろしくお願いします。

さくらで彩る料理は、まさに春の季節到来です。

ゆずの黄玉と青玉出る。2017/04/05(水)
この季節になると、ゆずの黄玉と青玉の出荷があります。
黄玉は、十月に収穫したものを貯蔵しているもの。
青玉は、ハウス栽培して育てたもの。

両方とも上勝のゆずは、山奥深いところなので、
香りが高いのが特徴です。

なお黄玉は、引き合いが強くてとりあい状態となっていますので、
あしからずご了承ください。

山々が桃源郷へと2017/04/03(月)
上勝の山々が桃源郷へと・・・。

自然の恵みに感謝を込めて新年度の出荷が始まりました。

卯月2017/04/01(土)
四月を卯月(うづき)。
卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」
を略したものというのが定説となっている。
しかし、卯月の由来は別にあって、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もある。

新年度または新学期の時期であり、学校・官公庁・会社などでは入社式・入学式が行われる。

上勝では、春爛漫の季節で山々が花物でいろどられる。

上勝の桃源郷2017/03/28(火)
上勝の桃源郷といわれるこの場所。

もう少しで見頃になってきます。
あと一週間かなぁぁーーー。

マイクロ葉わさびの美しさ最高やな!!2017/04/04(火)
地元月ケ谷温泉の奥崎料理長がつくった
葉わさびのお浸しと

マイクロ葉わさびのデザート。

すばらしい演出に感動しました。
美味しかったですよぉぉーーー。

香り高い上勝ヨモギ2017/03/24(金)

上勝の薫り高い上勝のヨモギ。

ヨモギは、独特の香りがあり、古くから食用だけでなく、
生薬として漢方では「艾葉(ガイヨウ)」と呼ばれ、
食べる、飲む、浸ける、香りをかぐ、もぐさににするなど、
万能薬として珍重されてきました。
ヨモギは日本のハーブと言える商品なんですよ。

葉わさびの料理に感動!!2017/03/19(日)
上勝の葉わさびを使った料理に感動!!。

白い器と葉わさびの緑色のコントラストが実にあざやか・・・。

氷を敷き詰めた料理には、葉わさびの水々しさがあでやかに
彩られています。

徳島市内「濱喜久」にて・・・。

築地市場2017/03/09(木)
今朝は、代表が築地市場に出て拡販調査。

業務用の動きが悪い中、上勝産は、絶好調。

ありがたいなぁぁーー。

マイクロ葉わさびも動きがいいですよ。

お造りにお似合いの・・2017/03/08(水)

この季節は、梅、桃、桜の花物が出そろいます。
そこに少し青物のもみじ、葉わさびを添えるとまた
一段と料理が美しく美味しそうに見えます。


桃の節句。2017/03/03(金)

桃の節句のいわれ
3月3日はこの五節句のうちの一つで、もともとは3月上旬の巳の日をさし、中国の上巳の日に川で身を浄める禊ぎの習慣があり、これが平安時代に日本に伝わったとされています。後に川に人形を流して厄災を祓う「流し雛(ながしびな)」の風習となっていきました。
ひな祭り自体は、京の貴族階級の子女から始まった人形遊びが起源で、江戸時代に庶民へと伝わり、次第に3月3日に、女の子のお祝いの儀式として人形を飾るしきたりが定着していったとされています。
これら2つが合わさって現代の雛祭りの原形となりました。現在でも流し雛の風習が残っている地域があります。

桃の花は、美しさやかわいらしさだけでなく邪気を払うという意味もあります。昔から邪気を退散させるとして貴重な存在です。字に「兆し」という文字がつけられていることも、吉兆の特徴をあらわし、他にない魔や邪気に対する効力があるほど、人の幸せをまもり、さらに良い兆しを呼び込む木です。

みなさん今日の桃の節句をお楽しみください。

桃の節句2017/03/02(木)
明日、3月3日は、桃の節句。
桃の花が最後の追い込みです。

かわいい桃の花は、春の象徴。

よろしくお願いします。

桃の由来・・・
桃はバラ科モモ属の落葉小高木で、中国原産の木。主に実のことをさすことが多いのですが、木も葉も昔から邪気を退散させるとして貴重な存在です。字に「兆し」という文字がつけられていることも、吉兆の特徴をあらわし、他にない魔や邪気に対する効力があるほど、人の幸せをまもり、さらに良い兆しを呼び込む木です。

古事記では、イザナギの尊が黄泉の国からヨモツシコメに追われてヨモツヒラサカを登る際、桃の実を投げて追い払うくだりがあります。桃の吉兆パワーが邪気や魔の力を削ぎ、祓う効力があるのです。また、道教では桃の木に霊符の文字を書いて退魔の御札をつくったり、家の隅に桃の板を埋めて結界をつくります。これらは全て、敷地に魔や邪気が入らずに、その家の家族の幸せを護る手法です。日本の民話の桃太郎は鬼を退治するキャラクターで有名です。鬼退治にやはり、桃パワーは絶大のようです。

弥生2017/04/14(金)

今日から3月に入ります。
3月は、弥生。
草木がいよいよ生い茂る月という意味。
「弥」には、いよいよという意味、
「生」には生い茂るという意味があります。

3月は、12月に次いでいろどりの売り上げが多い月。
行事ごとやお祝いごとが多いので楽しみです。

ふきのとう2017/02/19(日)
ふきのとうが出てきました。
畑の畦にひょっこり顔を出しています。

ふきのとうが出てくれば、
春を告げると言われますが・・・。

まだまだ寒さは、これから。
ふきのとうは、天ぷらにすると美味しいですよぉぉーー。

お気をつけて・・・2017/02/09(木)
おはようございます。
上勝町もうっすらと雪化粧です。

道路は、積雪が無いので、まだ大丈夫です。
お気をつけてお越しください。


最初のページです  /  次の50件を表示
戻る
▲このページの先頭に戻る  
 
              
© 2009 株式会社いろどり
powered by bizan.com