葉っぱの町 上勝町 いろどり

今日のいろどり一覧

戻る
  表示: 並び:
全1945件が見つかりました 1〜50件目を表示しています
Page: 先頭 <前 次> 最後
香り高い上勝ヨモギNew!2017/03/24(金)

上勝の薫り高い上勝のヨモギ。

ヨモギは、独特の香りがあり、古くから食用だけでなく、
生薬として漢方では「艾葉(ガイヨウ)」と呼ばれ、
食べる、飲む、浸ける、香りをかぐ、もぐさににするなど、
万能薬として珍重されてきました。
ヨモギは日本のハーブと言える商品なんですよ。

さくらの花が大人気!!New!2017/03/23(木)
季節は、桜へと移ってきましたが、寒さ襲来で、開花が遅れています。自然の開花が遅れてくると、上勝から出荷している桜の花が人気となっています。

さくらは、日本の文化であり、本格的な春の訪れを告げるもの。
ご利用よろしくお願いします。

さくらで彩る料理は、春の季節到来です。

縁起の良さが売りの南天!!New!2017/03/21(火)
魔を寄せ付けず、災難を福にも転じる効果があるとされ、
「難を転じる」ことから「南天」と呼ばれています。

邪気祓いの植物とよばれてきたものには、
殺菌作用が見られるので、南天は、その代表的な例です。

気温があがってくると殺菌作用のある植物が
多く使われます。

お彼岸には、南天葉は、欠かせないものですよ。
小葉で、緑濃い上勝の南天は、日本一の評価を
いただいています。


葉わさびの料理に感動!!New!2017/03/19(日)
上勝の葉わさびを使った料理に感動!!。

白い器と葉わさびの緑色のコントラストが実にあざやか・・・。

氷を敷き詰めた料理には、葉わさびの水々しさがあでやかに
彩られています。

徳島市内「濱喜久」にて・・・。

有楽町の交通会館マルシェ!New!2017/03/18(土)
本格的な春の訪れとなってきました。


今日3月18日(土曜日)、明日19日(日曜日)、明後日20日(月曜日)は、有楽町の交通会館マルシェで、上勝と県内の特産品を販売します。

◎一押し!葉わさび、◎しいたけ、◎ゆず、◎すだち、
◎ぽん酢、◎阿波晩茶、◎梅干しなどを品揃えして販売しています。

ぜひみなさんお近くに来られたらお立ち寄りください。
有楽町交通会館マルシェ詳しくはHPで

築地市場2017/03/09(木)
今朝は、代表が築地市場に出て拡販調査。

業務用の動きが悪い中、上勝産は、絶好調。

ありがたいなぁぁーー。

マイクロ葉わさびも動きがいいですよ。

お造りにお似合いの・・2017/03/08(水)

この季節は、梅、桃、桜の花物が出そろいます。
そこに少し青物のもみじ、葉わさびを添えるとまた
一段と料理が美しく美味しそうに見えます。


桃の節句。2017/03/03(金)

桃の節句のいわれ
3月3日はこの五節句のうちの一つで、もともとは3月上旬の巳の日をさし、中国の上巳の日に川で身を浄める禊ぎの習慣があり、これが平安時代に日本に伝わったとされています。後に川に人形を流して厄災を祓う「流し雛(ながしびな)」の風習となっていきました。
ひな祭り自体は、京の貴族階級の子女から始まった人形遊びが起源で、江戸時代に庶民へと伝わり、次第に3月3日に、女の子のお祝いの儀式として人形を飾るしきたりが定着していったとされています。
これら2つが合わさって現代の雛祭りの原形となりました。現在でも流し雛の風習が残っている地域があります。

桃の花は、美しさやかわいらしさだけでなく邪気を払うという意味もあります。昔から邪気を退散させるとして貴重な存在です。字に「兆し」という文字がつけられていることも、吉兆の特徴をあらわし、他にない魔や邪気に対する効力があるほど、人の幸せをまもり、さらに良い兆しを呼び込む木です。

みなさん今日の桃の節句をお楽しみください。

桃の節句2017/03/02(木)
明日、3月3日は、桃の節句。
桃の花が最後の追い込みです。

かわいい桃の花は、春の象徴。

よろしくお願いします。

桃の由来・・・
桃はバラ科モモ属の落葉小高木で、中国原産の木。主に実のことをさすことが多いのですが、木も葉も昔から邪気を退散させるとして貴重な存在です。字に「兆し」という文字がつけられていることも、吉兆の特徴をあらわし、他にない魔や邪気に対する効力があるほど、人の幸せをまもり、さらに良い兆しを呼び込む木です。

古事記では、イザナギの尊が黄泉の国からヨモツシコメに追われてヨモツヒラサカを登る際、桃の実を投げて追い払うくだりがあります。桃の吉兆パワーが邪気や魔の力を削ぎ、祓う効力があるのです。また、道教では桃の木に霊符の文字を書いて退魔の御札をつくったり、家の隅に桃の板を埋めて結界をつくります。これらは全て、敷地に魔や邪気が入らずに、その家の家族の幸せを護る手法です。日本の民話の桃太郎は鬼を退治するキャラクターで有名です。鬼退治にやはり、桃パワーは絶大のようです。

弥生2017/03/01(水)

今日から3月に入ります。
3月は、弥生。
草木がいよいよ生い茂る月という意味。
「弥」には、いよいよという意味、
「生」には生い茂るという意味があります。

3月は、12月に次いでいろどりの売り上げが多い月。
行事ごとやお祝いごとが多いので楽しみです。





ふきのとう2017/02/19(日)
ふきのとうが出てきました。
畑の畦にひょっこり顔を出しています。

ふきのとうが出てくれば、
春を告げると言われますが・・・。

まだまだ寒さは、これから。
ふきのとうは、天ぷらにすると美味しいですよぉぉーー。

お気をつけて・・・2017/02/09(木)
おはようございます。
上勝町もうっすらと雪化粧です。

道路は、積雪が無いので、まだ大丈夫です。
お気をつけてお越しください。

立春2017/02/04(土)

今日は、立春です。
立春が一年の始めとされ、決まり事や季節の節目は
この日が起点になっています。八十八夜、二百十日、
二百二十日も立春から数えます。

冬至と春分の真ん中で、まだまだ寒いですが、
暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、
この日から春になります。梅の花が咲き始め、
徐々に暖かくなり、春の始まりとなります。

上勝では、ふきのとうが出荷され春の訪れを
告げています。




節分行事2017/02/03(金)
今日は、節分です。

季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、
新しい年を迎える前に邪気を払って福を呼び込むために、
宮中行事として追儺(ついな)という行事が行われるように
なりました。その行事のひとつ豆打ちの名残りが豆まきというわけです。

新しい年(立春)を迎える前日(立春の前日・節分)に、
鬼に豆をぶつけて邪気(おに)を払い、福を呼びこみます。

昔から臭いのきついものや尖ったものを厄払いに用います。
そこで、鬼の嫌いなものは「臭い鰯(いわし)の頭」と
「痛い柊(ひいらぎ)のトゲ」とされ、鰯の頭を焼いて
柊の枝に刺し、それを家の戸口に置いて鬼の侵入を防ぐ焼嗅(やいかがし)という風習がうまれました。

これからも日本の伝統文化を大切にして行きたいものですね。


今日から二月2017/02/01(水)
日本では2月を如月(きさらぎ、絹更月、衣更月と綴ることもある)と呼びます。

きさらぎという名前の由来には、旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、衣(きぬ)を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」草木の芽が張り出す月であるから「草木張月(くさきはりづき)」前年の旧暦八月に雁が来て、更に燕が来る頃であるから「来更来(きさらぎ)」陽気が更に来る月であるから「気更来(きさらぎ)」他に梅見月(むめみつき)、木目月(このめつき)等の別名もあります。



1月最後の日2017/01/31(火)
早いもんやなぁぁーー。
今日で1月も終わりとなります。
あっという間に過ぎてしまいました。

もうすぐ立春ですが、まだまだ寒いです。
1月は、葉っぱの引き合いが強くて昨年を
大きく上回りまわりそう・・・。

感謝の気持ちを忘れずにいこう。
ありがたい・・・ありがたい・・・。





ヒイラギ最後の山2017/01/30(月)
節分用のヒイラギの出荷が最後の山となっています。

ヒイラギには、鋭いトゲがありなかなか大変な
作業ですが、農家さんは、痛みをからえながら
の出荷作業に奮闘しています。

がんばれ農家さん!!

新鮮ヨモギ2017/01/26(木)
春の訪れが一歩一歩近づいてきています。
そんな中、ハウスで栽培されたヨモギが出荷されてきました。

上勝のヨモギは、香りがよくて、新鮮そのもの。
ぜひお試しあれ・・・。

まだほんまに少ないですが・・・。

世界一幸せの国ブータン2017/01/24(火)
今日は、世界一幸せの国ブータンから視察にきてくれました。

上勝は、日本一幸せの町。
お互いに共通することが、いいっっーーーーぱい。

小さな国や町なので、一人一人に役割があることやなぁぁーーーー。
感謝の気持ちを忘れることなく。

有楽町のマルシェにお立ち寄りを。2017/01/22(日)
おはようございます。
まだまだ寒い日が続いています。

本日1月22日(日曜日)は、
有楽町の交通会館マルシェで、上勝と県内の特産品を
販売しています。

しいたけ、ゆず、すだち、ぽん酢、阿波晩茶、梅干しなど
を品揃えして販売しています。

ぜひみなさんお近くに来られたらお立ち寄りください。

大寒2017/01/20(金)
今日1月20日は、大寒です。
一年でもっと寒い日。
大寒は、二十四節気の24番目にあたる節気です。
大きく寒いと書くことからもお分かり頂けるように、一年で最も寒い時期とされており、大寒が終わると次は「立春」、すなわち暦の上では春がやってくることになっています。

みなさん寒さ対策をしっかりして健康な一日を過ごしてくださいね。



節分のヒイラギはなぜ使われるのか・・・2017/01/15(日)

まず、ヒイラギイワシの由来や節分に飾られる理由についてお話します。ヒイラギが飾られるのは、魔除けです。
昔から“臭いもの”や“尖ったもの”には魔除けの効果があるとして、 祭事などによく用いられる風習がありました。

節分の場合、 魔は『鬼』、“臭いもの”は『イワシの頭』、
“尖ったもの”は『ヒイラギの葉のトゲ』を指し、
ヒイラギイワシによって鬼が家の中に入ってくるのを
防ぐことが出来るのです。

また、もっと具体的に、焼いたイワシの臭いで鬼を遠ざけたり、
尖ったイワシの枝で鬼の目を指すとも言われています。
ちなみにこのヒイラギイワシの風習は実は古くからあり、
平安時代に描かれた『土佐日記』や江戸時代の『浮世絵』
に登場しています。

今朝が初市2017/01/05(木)
全国の市場で今日が初市です。
昨日出荷した初荷が届けられています。

どんな価格でのスタートか楽しみやなぁぁーー。

初荷!!2017/01/04(水)

おはようございます。
今日から2017年の出荷開始です。
よろしくお願いします。
初荷!!。

後継者育成へ2017/01/03(火)
上勝町の一番の課題は、後継者育成です。
人口減に対してどう取り組んでいくか・・・。

仕事をつくり、生活できる環境を整えること。
このことは、葉っぱビジネスもありしっかりと
できています。

あとは、移住者を増やしていく。
上勝に住んでみたいという人を迎え入れる。
この挑戦が今年も続きます。

田舎ってええでよぉぉーー。
あなたの居場所と出番は、上勝にあり。

新年あけましておめでとうございます。2016/12/31(土)
新年あけましておめでとうございます。
昨年中は、弊社に格別なるご指導、ご鞭撻を賜り
ありがとうございました。

まさに今年は、いろどり(鳥)の年です。
葉っぱとおばあちゃん達とともにがんばってまいります。
みなさんの応援よろしくお願いします。


感謝の心2016/12/31(土)
今日は、大晦日です。
一年間皆様には、大変お世話になりました。

応援してくださっている方々へ感謝の気持ちを忘れずに
精進して参りますので、来年も引き続きご指導よろしくお願いします。









今年もあと二日。2016/12/30(金)
おはようございます。
今年も残すところあと二日です。

出荷も無事に終わりました。
たくさんのご注文ありがとうございました。

足らないものもありご迷惑をかけてしまい
大変申し訳ありませんでした。

いろいろとありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いします。

最後の出荷2016/12/28(水)
おはようございます。
今日で仕事納めとなります。
今年一年間大変お世話になりありがとうございました。
農協の現場では、最後の注文出荷に追われています。
農家さんもたくさんの注文をいただき大変喜んでいます。
ありがとうございました。

小さな町で、小さな会社で、小さな商品ですが
これからもよろしくご指導お願いします。

最後の山場となります。2016/12/27(火)
今日は、彩の出荷最後の山場です。
全力をあげて対応してまいります。
応援よろしくお願いします。

いろどりのおばあちゃん達は、がんばれぇぇーー。

今日は、冬至。2016/12/21(水)
今日は、冬至です。二十四節気のひとつ。太陽の中心が冬至点を通過する日。北半球では一年中で昼がいちばん短く、夜がいちばん長くなる日。昔からゆず湯に入るという習慣があります。

柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。こうした語呂合せから柚子湯に入ると思われていますが、もともとは運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)だと考えられています。昔は毎日入浴しませんから一陽来復のために身を清めるのも道理で、現代でも新年や大切な儀式に際して入浴する風習があります。冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気がおこらないという考えもありました。

また、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。

もちろん、柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。さらに、芳香によるリラックス効果もありますから、元気に冬を越すためにも大いに役立ちます。


年末を彩る2016/12/19(月)
年の瀬となってきました。

年末を彩る料理です。


本日開催!!ぜひみなさんお越しを。2016/12/17(土)
現在ビジネス番組や地域おこしの特集で注目されている、
山形のイタリアンのお店『アルッケチャーノ』のシェフである奥田政行氏が来町され弊社代表横石とのトーク&料理イベントを本日開催します!。講演会は、とひ込みでもいいですよ。

楽しみですねぇぇーー。

画像をクリックすると大きくなります。
◆12月17日(土)
奥田政行氏×弊社代表横石「料理と葉っぱと地方創生」トークセッション
参加費:無料 定員:100名
会場:上勝町コミュニティセンター
・14時〜15時奥田政行さん講演「地場食材の活かし方」
・15時30分〜16時30分トークセッション
お気軽にご参加ください(^o^)/

好調なスタート2016/12/12(月)

師走に入り葉っぱの売り上げも好調です。

前年を大きく上回っておりいろどりのおばあちゃん達も
がんばってくれています。

この調子でどんどん行きたいところ・・・。

自然の恵みに感謝を忘れずに。


さわやかすだち2016/12/07(水)
師走に入ってくると忘年会などが盛んに行われます。
やはりこの時期には、すだちが欠かせませんねぇぇーー。

すっきりさわやか・・・。

そして体の疲れをとるのにも最高の食材です。


今日から師走2016/12/01(木)
今日から師走です。
師走の由来は、年末が近付くとあちこちから依頼がくるお坊さんは、東西を行ったり来たりと大忙しになります。その様子を見て「師が馳せる」から師走になったという説があります。

もうひとつは、12月は一年が終わる月ということから、四季が終わる・年が終わるという意味で、年果つ(としかつ)が変化し、としかつ→としはす→しはす→しわす、となったと言われる説があります。

いずれにせよ、忙しい月ということですね。

上勝も同じで大忙しの月となりますので、がんばってまいります。
みなさんの応援よろしくお願いします。

明日から師走2016/11/30(水)
11月も今日で終わり明日から師走になります。一年最後の月。
師走は、おせちもありいろどりの葉っぱの需要がもっとも多い月。
いろどりのおばあちゃん達は、大忙しで猫の手も借りたいくらいなんですよ。

忙しいことは、ほんまにありがたい。
応援してくださっているみなさんに感謝です。

渓谷の紅葉が美しい!!2016/11/21(月)

山奥深いところでは、紅葉が進んできて今が見頃です。
あざやかな色合いが渓谷をいろどってくれます。
いい季節やなぁぁーーー。

イベント続々2016/11/20(日)
本日11月20日日曜日に行われる『彩・おんせんまつり』で
いろどり幸染めが体験できます!
葉っぱの葉脈まで布地に染めることができ、
不思議で美しい作品ができあがります。ぜひ体験してください!


『彩・おんせんまつり』
月ヶ谷温泉駐車場にて10時から16時まで

いっきゅう茶屋感謝祭。
徳島市内藍場浜で徳島食材フェア。
有楽町駅前では、マルシェ。

いろいろ催しがありますので、よろしくお願いします。

ゆずの収穫2016/11/16(水)
秋晴れの天気のなか、ゆずの収穫が本番を迎えました。

美しく黄色に色づいたゆず。上勝の山奥深いところの
ゆずは、香り抜群です。
12月に入ると冬至用としても出荷が始まってきます。

おばあちゃん達も元気いっぱい。2016/11/15(火)
今日で11月も半ば。
前半は、紅葉が進まず出荷量が激減していましたが、
気温の低下とともに紅葉が進み見頃となってきました。

葉っぱの売り上げもたくさんの注文をいただき
昨年を追い越す勢いとなりありがたいです。
いろどりのおばあちゃん達も元気いっぱい。

後半もこの勢いでがんばって参りますので
引き続きご利用よろしくお願いします。

しんまちボードウォークで。2016/11/13(日)
11月13日(日曜日)しんまちボードウォークで
2016れもんフェスティバルが行われます。

上勝と徳島の特産品を販売します。弊社代表が現場に出ますので、
ぜひみなさんのお越しをお待ちしております。

霜月2016/11/01(火)
今日から11月。
11月は、霜月(しもつき)と呼びます。
「霜月」は文字通り霜が降る月の意味であり、
他に、「食物月(おしものづき)」の略であるとする説や、
「凋む月(しぼむつき)」「末つ月(すえつつき)」が
訛ったものとする説もあります。

上勝では、ゆずの収穫で大忙しとなります。

彩は、紅葉の葉っぱがもっとも美しい季節です。

紅葉が見頃ですので、ぜひ山にあがってらっしゃい。
心も体もリフレッシュできますよぉぉーー。

上勝ちら見ツアー開催!2016/10/31(月)

週末地域仕掛人市や有楽町マルシェは大盛況でした。
ありがとうございました!
上勝町が気になるという方ぜひ一度おいでください!!!

上勝町では移住や町内での起業などを目的としたツアーを開催!
今回は週末利用の1泊2日10,000円で体験できます。

まず知ること。体験すること。
この町とのマッチングできるかが大事!
ちら見ツアー詳細・お申込みは
こちら

仕掛け人市へぜひいらっしゃい2016/10/29(土)
本日10月29日(土)渋谷区恵比寿「EBIS303」で
地域仕掛け人市が開催されます。今朝の地元新聞一面記事で紹介。
良き地域との出会い。ぜひみなさんの参加をお待ちしています。

いろどりのおばあちゃん達は、今日も元気いっぱいです。
詳しくはイベントHPで

ゆこう最盛期2016/10/24(月)
上勝町の特産品のゆこう。
いま収穫の最盛期です。
今年も、全然足らなくて大変・・大変。

みなさんは、ゆこうという果実をご存じですか。

徳島県で古くから庭先果樹として栽培されてきた香酸柑橘の一種。果実の形状、色沢等がクネンボに似ていて、ユズの風味を持つことから、わが国でできた両種の自然交雑種と推定している。ゆこうは漢字で柚柑と書くが、柚香あるいは油柑という表記も見られる。

長い歴史を持つ香酸柑橘で、明治以前から徳島県を中心に庭先果樹として栽培、利用が行われてきた。3月以降まで貯蔵した果実は適度に減酸するので、他に生食用柑橘の少なかった時代には生食用としても利用されたものです。

十月桜が見頃だよ。2016/10/19(水)
この時期に咲くとっても珍しい桜。

十月桜といって秋に咲きます。
満開になってきましたよぉぉーー。
ぜひ見にいらっしゃーーーーーい。

本日10月15日徳島県内でイベント開催2016/10/15(土)

本日弊社代表も登壇するイベントが
徳島県内で開催されます。
徳島で今話題の地域創生最先端の方々が登場!
これはまたとない機会…お時間ある方はぜひご参加ください。
2016年10月15日(土) 13:30〜17:00(13:00開場予定)
会 場:徳島グランヴィリオホテル グランヴィリオホール
   (徳島県徳島市万代町3丁目5−1)
受講料:無 料 (事前登録制)
主 催:徳島県
詳しくはイベントHPで

上勝の棚田2016/10/09(日)
この季節の上勝の風物詩ともいえる
「棚田」です。

見事な景観ですね。

自然の恵みに感謝!!2016/10/07(金)
10月は、葉っぱの需要が多い月。

いろどりのおばあちゃん達は、元気いっぱいです。


最初のページです  /  次の50件を表示
戻る
▲このページの先頭に戻る  
 
              
© 2009 株式会社いろどり
powered by bizan.com