葉っぱの町 上勝町 いろどり

上勝葉っぱ情報一覧

戻る
  表示: 並び:
全511件が見つかりました 1〜50件目を表示しています
Page: 先頭 <前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次> 最後
南天の由来。New!2019/12/15(日)
なんといっても12月は、おせち用の南天の引き合いが強くなります。
南天の葉っぱは、昔から伝わる縁起物。

 南天は、難転〜難を転じて福となす〜に通じることから、縁起木として愛されてきました。南天を庭に植えれば火災を避けられる。江戸時代にはどこの家にも南天が「火災よけ」として植えられるようになり、さらには「悪魔よけ」として玄関前にも植えられています。
 お祝い事にお赤飯が出されますが必ず南天の葉っぱが添えられています。赤い色は厄除けの力があると信じられ、江戸後期から慶事に用いるようになりました。
 当時は病気が全快した時には「難を転じて」助かった幸運の印として南天の葉を表向きに添え、逆の場合は葉を裏向きにして不幸にならないようにと願いました。

 今もお祝い時にこの習慣が続いているのは、厄よけだけが理由ではありません。南天の葉には「ナンニジン」という成分が含まれており、お赤飯の熱と水分により「チアン水素」を発生させます。このチアン水素にお赤飯の腐敗を抑える作用があるのです。
 お赤飯に南天の葉。先人の知恵がつまった日本ならではの美しい習慣なのです。ほんまにびっくりぽんやな。

バランのすごさNew!2019/12/14(土)
昔から防腐、殺菌効果があるといわれている『バラン』
上勝のバランは、つやがある緑色です。

緑濃く、葉先もしっかりしていて葉に厚みもあります。
ぜひご利用くださいね。

松の中でもっとも長い大王松。New!2019/12/13(金)
おはようございます。
今朝は、冷え込みましたねぇーーー。
師走の忙しさでバタバタと。。。
でもありがたいことです。

師走の商品のご紹介。
松の種類でもっとも長いのが、大王松。

松は、冬も青々としていることから、
不老長寿を示す縁起の良い木。

年末には、欠かせない商材です。
ぜひご利用くださいね。

日本一の品質を誇る上勝のバラン。New!2019/12/12(木)
バランという葉っぱ。

古くから重宝されてきたものです。
なぜなら防腐、殺菌効果があるので・・・。

みなさんもご存じのように寿司屋さんでは、
まずは、バランを敷いて、その上にお寿司が並びます。

上勝のバランは、緑色濃く葉も厚くてしっかりとしています。
ぜひご利用ください。

縁起の良いゆずり葉!!New!2019/12/10(火)
師走に入り大忙しの日々が続きます。
いろどりのおばあちゃん達も取引先の要望に応えていかねばと
一生懸命がんばってくれています。

年末お勧め商品が「ゆずり葉」。
ゆずり葉は、縁起物。

「ゆずり葉」の名は、春に枝先に若葉が出たあと、前年の葉がそれに譲るように落葉することから。その様子を、親が子を育てて家が代々続いていくように見立て縁起物とされています。

紅葉もみじ。2019/12/04(水)
今年は、台風の影響もあり紅葉もみじの数量が揃わない状況が続いています。数量が少なく申し訳ありません。
写真

取引先にご迷惑をおかけしていますが、引き続きよろしくお願いします。

貴重な青もみじ。2019/12/02(月)

師走に入り、青もみじは少なくなってきますが、この時期は、ハウス栽培したものです。

大変貴重な商品ですので引き続きよろしくお願いします。

うらじろの由来。2019/11/30(土)
お正月には、なくてはならないのがうらじろ。

うらじろは、前の葉が枯れても必ず次の新しい葉が生えてきて、枯れてなくなることがないことから、常に栄えることを願っています。

裏の白っぽい方を上に向けるのは、裏表がない真姿な気持ちを表しているといわれています。




赤柿葉で彩る!!2019/11/28(木)
おはようございます。
紅葉がどんどん進んできました。

赤柿葉も貴重な商品です。

ご利用よろしくお願いします。

くり葉で秋を彩る!!2019/11/03(日)
11月に入りました。
くり葉も貴重な時期になってきました。
秋を彩る商品として終盤です。

ご利用よろしくお願いします。

すだちの季節やな。2019/11/01(金)
秋は、すだちと相性が良い季節です。
まつたけ、焼き魚、特にきのことの相性がピッタリ。

いい香りがしますよぅぉぉーー。

最近は、すだちの皮に体に良い成分が含まれていることが発見。
ぜひ皮もご利用くださいね。

細工物に松葉2019/10/23(水)
秋物の松葉の動きが活発になってきました。
松葉は、この時期特に細工物に使います。

上勝の松葉は、しっかりして使いやすいと評判です。
出荷には、手間がかかるので早め早めの対応よろしくお願いします。


はすいも葉。2019/10/23(水)
10月も後半に入ってきました。
以前としてはすいも葉の引き合いが強いです。

秋は収穫の時期でもありましたのでその年の収穫物を月に供える風習が各地に残っています。
「芋名月」などの呼び名はここから生まれたものだと考えられます。
はすいも葉のご利用よろしくお願いします。

しっかり対応して参りますので・・・。

細工するのに松葉を!!2019/10/22(火)
台風19号により関東・東北地方を中心に甚大な被害となりました。被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早く復興できますようにお祈り申し上げます。

秋のシーズン真っ盛りとなりました。
秋になると松葉の需要が増えてきます。

ぎんなんを刺したりして料理を彩ります。

上勝の松葉は、しっかりして細工には、使いやすいです。
荷造りに大変時間と手間がかかる商品なんですよ・・・。
ご利用よろしくお願いします。

イチョウ葉2019/10/21(月)
秋の代名詞といえば、イチョウの葉っぱ。
上勝は、雨が多い地域なので、イチョウが黄色になるのが、
遅いです。

イチョウのイメージは、黄色ですが、上勝のこの時期は、
まだ緑色が主流です。数が少なくなってきましたが・・・。

秋本番へと・・2019/10/16(水)
台風19号の被害がどんどん拡大しています。
亡くなられた方も多く謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早く元の生活に戻れますようにお祈りしています。

10月も半ばとなってきました。
季節は、本格的な秋となってきましたので、
秋物の動きが活発になってきました。

まさに食欲の秋を彩る葉っぱの出番です。


彩は、日本の文化!!2019/09/16(月)
季節は、秋へと。。。

いろどりの葉っぱは、多くの役割があります。
見た目の美しさ。使われる意味。
季節感をあらわすことなど・・・。

何よりもいろどりは、日本の文化です。
今年も日本の文化を大切に続けて行きたいと思います。

よろしくお願いします。
自然の恵みに感謝を込めて・・・。

いろとりのおばあちゃん達に役割があるのが何より幸せです。

はす料理!!2019/09/15(日)
人気のはすいもの葉っぱ。

敷き葉として利用されますが、はすいも葉の茎も最高に美味なんですよ。茎を料理して美味しくいただく。

生で食べるときには皮を薄くそぐように剥き、酢水で軽く揉んで下さい、シッカリ水気を切った後よく絞ります。食べ易い長さに切って酢味噌で和えるか他の野菜と混ぜ合わせてサラダでどうぞ、あっさりとした味ですのでドレッシングも合います。
この時期ならでは、料理です。

秋物へと移行!!2019/09/05(木)
おはようございます。
少し気温も下がってきてここちよい風が吹いています。

立秋も過ぎて季節は、夏から秋へと・・・。
料理店も秋のメニューがスタートしてきています。

彩の注文も、秋物が少しずつ増えてきました。
くり葉、いが栗、血汐もみじ、柿葉など・・・。
実りの秋、行楽の秋の季節です。



青もみじ2019/08/30(金)
8月は、もうあと二日で終わります。
季節は、夏から秋へと移ってきました。
今年は、特に青もみじが人気でたくさんの方にご利用いただいていすが、連日足らなくてご迷惑をおかけしています。
涼しさと情緒あふれる商品。

景色をつくるのに、最適な商品です。

れんこん葉2019/08/20(火)
おはようございます。
台風10号も去り後始末も順次できてきました。
れんこん葉は、なんとか助かったものもあり順次出荷しています。

特に大きなサイズの対応はできませんが、引き続きのご利用よろしくお願いします。



猛暑で青もみじが人気!!2019/08/18(日)
台風後も猛暑日が続いています。
今年は、特に青もみじが人気でたくさんの方にご利用いただいていすが、
連日足らなくてご迷惑をおかけしています。

涼しさと情緒あふれる商品。

景色をつくるのに、最適な商品です。

なんとか早く復旧します。2019/08/17(土)
おはようございます。
台風10号が通過して大雨、強風で農家さんは、後始末に追われてきます。
昨日の出荷は、いつもの半数でした。
まだ後始末に追われています。
今日も出荷休みなので、なんとか早く復旧させて全員が出荷できるように頑張ってやりますので、よろしくお願い致します。

台風通過後の状況!!2019/08/16(金)
台風10号が通過しました。
風雨とも強かったので、一部被害が出たものもあります。

今日出荷は、特に台風の後始末等もあり、また被害の出ているものもあるので、出荷量がそろわないものもあります。

何とぞご了承くださいますようお願いします。

出荷は、16日から。2019/08/15(木)
おはようございます。
彩の出荷は、明日16日からです。
台風10号も接近しており大荒れの天気となっています。
被害が出ませんように。。。

お盆前最後の出荷!!2019/08/12(月)
いよいよお盆前の出荷最終日です。

全力を上げて対応してまいりますが、足らないものもあります。

商品は、自然の恵みに真心込めて。。。

薬味に青ゆず。2019/08/11(日)
今日は、8月の出荷最大の山場です。
ここのところ猛暑日が続き「青ゆず」の薬味需要が多くなってきました。

上勝のゆずは、山奥深いところなので、香りが高いのが特徴です。
薬味としてぜひご利用くださいね。

山ぶどうの季節2019/08/07(水)
朝から大雨となっています。

この時期になると山ぶどうの葉っぱの引き合いが強くなります。
商品名は、山ぶどう、学名は野ぶどうの葉っぱです。

自然らしさと季節感の舞台づくりに最適。
現在注文数が多く注文対応に苦慮している状況です。

れんこん葉の季節。2019/08/05(月)
涼しさを演出するれんこん葉。
なんとか総力をあげてやっていますが、サイズによっては、足らない状況です。
G20の松花堂弁当でも使われたれんこん葉。

器に合わせて、いろどり鮮やかに、涼しさとボリューム感で
景色を彩る。

この時期ならではの演出です。

暑さで薬味需要伸びる!!2019/07/28(日)
現在青玉ゆずの出荷を行っています。
やっと梅雨も明けて暑さが厳しくなってきました。

気温が上がると薬味として利用されるのが青ゆずです。

上勝の青ゆずは、山奥深いところで作り上げた香り高い商品です。
ぜひご利用ください。

枝付き青もみじが人気!!2019/07/26(金)
青もみじの枝付き。
たくさんの方にご利用いただいており人気商品です。

ジャンボサイズで料理を彩る。

ポリューム感あふれる料理の演出は、最高の景色をつくりあげます。

ご利用よろしくお願いします。

人気のれんこん葉!!2019/07/26(金)
梅雨が明けて一気に気温が高くなってきました。
涼しさで料理を彩る。
上勝のれんこん葉に盛られた料理の美しさに感動!!

見た目の美しさと涼しさとボリューム感。
れんこん葉がまさに引き立て役になっていますね。

青柿葉&山ぶどう2019/07/25(木)
これからの季節は、山ぶどうと青柿葉。

本格的な夏に向けて利用価値が高くなります。

品質の高さと使い勝手の良さも・・・。
ぜひご利用くださいね。

ほおの葉っぱ。2019/07/18(木)

葉っぱの中でもっとも大きなのが、ほおの葉っぱ。
引き合い強くたくさんの方にご利用いただいています。

食材を包むのに最適の商品。ほお葉焼きにも使われます。
ボリューム感あふれる演出に最適です。


七夕でカジの葉っぱ。2019/07/07(日)
今日は、七夕。カジの葉は、七夕の代名詞とも言われています。

カジの葉は柏の葉と同じように食器として用いられ、
のちに神前の供物を盛る器として使われるようになりました。

古代からカジノキは神に捧げる神木として尊ばれていたため、
神社の境内などに多く植えられ、神事に用いられ、
神膳の添え物のかいしきに使われたようです。

梶はコウゾ属で紙の繊維になった葉ですが、つくりが「尾」
のことでもわかるように楮や麻と同じく、繊維が単一方向に硬く、磁波をはじき、邪鬼を祓うのに適した植物です。

ご利用よろしくお願いします。

金蓮葉がかわいい!!2019/07/03(水)
蓮の葉っぱのミニ版商品『金蓮葉』。
ちょっとした突き出しにも使えるしいろんな用途があります。

量は、少ないですが、なんとか対応して参ります。

ご利用よろしくお願いします。

今日で6月が終わり。2019/06/28(金)
今日は、6月最後の日。

G20、梅雨、月末、による仕入れの控えなど動きは少ない状況です。

しかし明日から月も変わり七夕ムードも出てくるので、
期待したいところですが、もう一日G20で関西への出荷ができない状態なので、厳しい状況が続きます。

一年通してみれば、山あり、谷にありです。
雨にも負けず・・・自然の恵みに感謝を忘れずに・・・。

金蓮葉が、かわいい!!2019/06/28(金)
蓮の葉のミニサイズと言えば「金蓮葉」
さわやかなイメージが売りです。

つきだしなどに最適ですので、ぜひご利用くださいね。

人気のほう葉!!2019/06/23(日)

葉っぱの中でもっとも大きなのが、ほうの葉っぱ。
引き合い強くたくさんの方にご利用いただいています。

食材を包むのに最適の商品。ほう葉焼きにも使われます。
ボリューム感あふれる演出に最適です。



はすいも葉で彩る!!2019/06/14(金)

大きな葉っぱの引き合いが強くなってきました。
はすいも葉、れんこん葉、ほう葉など・・・。

ボリューム感と涼しさの演出に最適です。

涼しさの演出。2019/06/07(金)
今年も暑さが厳しいですね。
6月に入りましたが、記録的な暑さで猛暑日が続いています。

涼しさを演出するのに大きな葉っぱの需要が増えてきます。
特に、れんこん葉、はすいも葉など引き合いが一段と強くなってきます。

まだ少し足らずにご迷惑をおかけしていますが、これから数量増えてきますので、よろしくお願いします。

都忘れ!!2019/05/29(水)
都忘れの花は、ほんまにかわいらしい。色は、ピンクと紫。

名前の由来は、承久の乱にて佐渡に流された順徳天皇がこの花を見ると都への思いを忘れられるとの話によるとされ、この由来によって花言葉は「別れ」や「しばしの憩い」などといわれています。


葉わさびの魅力!!2019/05/26(日)
葉わさびの魅力と聞かれると・・・。
飾ってよし、食べて美味しいというところ。

辛みの出し方がうまくできれば、シャシシャキとした食感がなんともいえない魅力があります。

ぜひともお試しあれ・・・。

上勝の香り高い花ゆず。2019/05/15(水)
露地の花ゆずの出荷が始まっています。

香り豊かで、お椀などに浮かべると最高の演出ができます。

この季節ならではの彩りです。
ぜひご利用くださいね。

都忘れが人気!!2019/05/10(金)
かわいらしい花都忘れ。
色は、ピンクと紫です。

名前の由来は、承久の乱にて佐渡に流された順徳天皇がこの花を見ると都への思いを忘れられるとの話によるとされ、この由来によって花言葉は「別れ」や「しばしの憩い」などといわれています。

これからの季節にピッタリの花ですよ。

端午の節句。2019/05/04(土)
5月5日の端午の節句には、上勝のしょうぶの葉っぱをご利用ください。

葉しょうぶは、端午の節句にには欠かせない商品。

日本の文化は、やっぱりすばらしいなぁぁーー。

皐月2019/05/01(水)

会社の前にあるキャンプ場も元気に鯉のぼりが泳いでいます。

今日から皐月です。
さつきは、田植えをする月であることから「早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短くなったものであり、「サ」という言葉自体に田植えの意味があるので、「さつき」だけで「田植の月」になるとする説もあります。
日本書紀などでは「五月」と書いて「さつき」と読ませており、皐月と書くようになったのは後のことです。また「皐月」は花の名前となっており「菖蒲月(あやめづき)」の別名でもあります。

さわやかな季節で上勝町へも山登りなどたくさんの方が訪れてくれます。

人気の葉わさび!!2019/04/28(日)
葉わさびの引き合いが強くなってきました。

飾り用だけでなく食べることを提案してきたことが、底辺の需要拡大につながりました。

シャキシャキと美味しいですよぉぉーー。

山菜シーズン到来!!2019/04/27(土)
山ブキ、ワラビ、タケノコ、山ウド、コゴミなど
山菜シーズン真っ盛りとなりました。

上勝の山で採れた山菜は、実に美味しい。
この時期ならではの楽しみでもある。
ぜひみなさんもご堪能を・・・。

ミニ葉わさび2019/04/26(金)

ミニ葉わさびというおもしろい商品がある。

今までに無かった商品で新たに登場!!

今の時代、料理人の方は、いつも同じというのではお客に飽きられてしまいます。季節感や美味しさなどお客様が喜ぶ舞台や景色を求めて食材を探しておられます。

ミニ葉わさびは、そんな料理人の方々に喜んでもらえる商品なのです。

ぜひご利用くださいませ。


最初のページです  /  次の50件を表示
戻る
▲このページの先頭に戻る  
 
              
© 2009 株式会社いろどり
powered by bizan.com