葉っぱの町 上勝町 いろどり

今日のいろどり一覧

戻る
  表示: 並び:
全2084件が見つかりました 1〜50件目を表示しています
Page: 先頭 <前 次> 最後
端午の節句には、上勝の葉しょうぶのご利用を。New!2019/04/24(水)
端午の節句には、上勝のしょうぶの葉っぱを。

葉しょうぶは、端午の節句にには欠かせない商品。

日本の文化は、やっぱりすばらしいなぁぁーー。

シャガの花満開!!New!2019/04/23(火)
上勝の山林に自生しているシャガ。
満開となりました。

なんともいえない美しさですよねぇぇーー。
自然がもたらすすばらしい景観です。

新緑の季節へとNew!2019/04/22(月)
新緑の季節となりました。
上勝の山奥深いところでもこんなに
美しい新緑が楽しめます。

ゴールデンウイークは、
ぜひ上勝にあがってきてくださいね。

山菜シーズン到来!!New!2019/04/18(木)
山ブキ、ワラビ、タケノコ、山ウド、コゴミなど
山菜シーズン真っ盛りとなりました。

上勝の山で採れた山菜は、実に美味しい。
この時期ならではの楽しみでもある。
ぜひみなさんもご堪能を・・・。

自然と向き合っていかな。。New!2019/04/17(水)
上勝町に来て40年になるが、ここ10年気になることがあった。
それは、自然災害の多さである。
台風、猛暑、地震が日本列島を次々と襲う時代となった。
今まで関心がなかった人も、いつ我が身かという不安を抱えている。

上勝町も山は、荒れ果て大雨が降ると一気に増水する。
このままでいいのだろうか・・・。
なんとかせねば・・・。
そこから生まれたのが彩山構想。
自然豊かな山に戻すこと。
やっている規模は小さいが、多くの人に気付いてもらいたい。

そこで生まれたのが、「木の布」。
一枚のタオルから山が甦る。
一枚、一枚積み重ねていかなければ・・・。






荒れた山を甦らせる。2019/04/14(日)
荒れた山をなんとかせなあかん・・・。
洪水、河川決壊、猪、鹿の害、花粉症、温暖化などまさに悪循環。

自然も人も生きていくことは役に立てること。

そんな好循環社会が必要だと思う。

その答えは、いろどり山にある・・・。

いろどり山に花が咲く!!2019/04/12(金)
上勝町に新しくできたいろどり山。
15種類の花や葉っぱが植えられています。
花桃

花桜

シャガの花など・・・

たくさんの方が見に来てくれています。

ビジネスパートナーとして2019/04/11(木)
農産物をつくる人。
それを流通する人。
最後にその素材を料理する人。
この三者が連携して初めて価値が生まれる。

損得だけに走ると、これからの時代はやっていけなくなる。
料理人からのお言葉・・・。
これからの時代は、ビジネスパートナーとしてやって行きたい。
三者がお互いの情報を伝えあう時代だよ・・・。

ミニ葉わさびも新しい価値が生まれて楽しみな商品になってきた。



山々の桜2019/04/10(水)
昨夜から雨の天気となっていますが、上勝の山々の様子です。
ここは、標高が高いので、いまが見頃です。

桜も徐々に終わりが近づいてきました。

この季節もいいですよねぇぇーー。



春爛漫の季節です。2019/04/08(月)
おはようございます。
雨も上がり空気も新鮮!!
まさに春爛漫の季節です。

今が見ごろとなりました。

上勝に花見に行ってみようか・・・


人気のマルシエ!!2019/04/07(日)
今日7日(日曜日)は、
有楽町駅前の交通会館マルシェで上勝の特産品の販売します。
商品をしっかり揃えての登場です。
上勝と県内の特産品を品揃えしています。
今日は、代表は不在ですが、担当の高橋君が販売します。

◎葉ワサビ◎しいたけ◎ゆず◎ぽん酢◎梅干し◎晩茶など。ぜひみなさんお近くに来られたらお立ち寄りください。
有楽町交通会館マルシェ詳しくはHPで

棚田と彩り2019/04/05(金)
上勝町には、山奥深いところに棚田があります。

まさに桃源郷ともいわれるくらいの景色。

棚田と桜のコントラストが最高の舞台です。

潟Vケンさん研修2日目2019/04/04(木)
おはようございます。
今日は、株式会社シケンさんの新入社員研修2日目。
農家さんに行きますよぉぉーー。

出発前の説明を受けてます。
みんな笑顔でスタートやな・・・。

シケンさん新人研修!!2019/04/03(水)
今日から三日間、県内に本社を置く株式会社シケンさんが
新入研修に来てくださいました。

従来の研修と違った取り組みに注目が集まっています。

自ら考えて行動することを学ぶ・・・。

春爛漫2019/04/02(火)
ちょっと花冷えしてきましたが・・・。
春爛漫の陽気です。

上勝に来て40年一年で大好きな季節。
この場所が大好き。

ほんまに心和む景色です。








卯月2019/04/01(月)
四月を卯月(うづき)。
卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」
を略したものというのが定説となっている。
しかし、卯月の由来は別にあって、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もある。

新年度または新学期の時期であり、学校・官公庁・会社などでは入社式・入学式が行われる。

上勝では、春爛漫の季節で山々が花物でいろどられる。

いろどり山に花が咲き始めてきた。2019/03/29(金)
いろどり山に花が咲き始めてきた。
花わさび・・・

桜の花・・・

桃の花・・・

スタートとしてまだ一年ですが、
小さなつぼみも膨らんできています。
楽しみやなぁぁーーーーー。

木の布お買い上げいただいた皆様へ2019/03/25(月)
先週東京マルイで開催した木の布の展示会。
たくさんの方がご来店くださりお買い上げありがとうございました。

使ってみたら「肌ざわりがが良くてとてもいい」と・・・
どこで買えるのですか?というお問い合わせをいただいていますが、弊社のホームページから購入できますので引き続きよろしくお願いします。

近年、地震、洪水、台風、猛暑と自然災害は、いつどこで何が起きるかわからない状態の中で、自然環境の保全をみんなが考えていかなければならないではないでしょうか・・。

上勝町も木がお金にならなくなり森林が荒廃して洪水が度々起きます。なんとかせねば大変なことになります。

その課題を解決することに取り組んでいます。間伐材を糸にして布をつくる。この取り組みを広げていきたい・・・。





人気の椿展今日まで。。2019/03/24(日)
上勝町内で開催されている世界を彩る椿展。
今日24日が最終日です。
たくさんの方々で賑わっています。
写真
まだの方は、ぜひとも見にいらしてくださいね。

いろどり山の葉わさび。2019/03/22(金)
上勝町のいろどり山の葉わさびも活き活きとしてきました。
やはり自然の恵みはすごいものですね。

いろどり橋から眺める景色も最高です。


山から川へそして海へ2019/03/13(水)
「森は海の恋人」の畠山さんとお会いした時に、山の環境がよくなることにより海の環境も良くなることを教えられた。山、川、海がつながっているということだ。

日本の山は、木材の価格低迷により荒れ果てている。
その影響から魚の捕れる環境もかわってきている。
これをなんとかせねばあかん。。。

森か蘇ると川や海の環境も良くなり魚がたくさん捕れる。
魚がたくさん捕れると彩の使われる頻度が高くなりまさに
好循環が生まれる。

今回有楽町マルイで間伐材を使った木の布を販売し、小さな取り組みだが、山の環境を良くすることにつながればいい。。

みんなが世の中や国などの精にしないこと。
何もしないよりは、まずは小さなことから始める。
一枚のタオルから山が甦る。
一枚、一枚積み重ねていけば・・・。

ぜひみなさん期間中にお近くに来られましたらお立ち寄りください。

弊社の代表も16日、19日、20日、21日と会場にいる予定です。みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

詳しくはHPで


マルシェスト2019/03/06(水)
みなさんマルシェストっていう言葉を聞いたことがありますか・・
いまあちこちで開催されているマルシェですが、その専属販売人です。簡単に言うと「マルシェ販売のプロ」。

東京にいて故郷の役にたちたい・・・。
副業でやりたい・・・。
若者でもできること・・・。

当日弊社の代表横石が登壇します。

イベント概要
【日  時】 2019年3月9日(土)  13:00〜16:00(開場12:30)
【場  所】TRAVEL HUB MIX(千代田区大手町2丁目6-2)
【アクセス】JR・メトロ各線「東京駅」日本橋口から徒歩1分
【定  員】100名程度
【参加料金】無料

みなさんの参加をお待ちしています。

詳しくはHPで

魅力ある勝浦川をお楽しみください。2019/03/05(火)
橋から下を覗くと鏡を見ているような透明感あふれる勝浦川。

この時期のいろどり橋からの景色は、絶景です。

桃の節句。2019/03/03(日)

桃の節句のいわれ
3月3日はこの五節句のうちの一つで、もともとは3月上旬の巳の日をさし、中国の上巳の日に川で身を浄める禊ぎの習慣があり、これが平安時代に日本に伝わったとされています。後に川に人形を流して厄災を祓う「流し雛(ながしびな)」の風習となっていきました。
ひな祭り自体は、京の貴族階級の子女から始まった人形遊びが起源で、江戸時代に庶民へと伝わり、次第に3月3日に、女の子のお祝いの儀式として人形を飾るしきたりが定着していったとされています。
これら2つが合わさって現代の雛祭りの原形となりました。現在でも流し雛の風習が残っている地域があります。

桃の花は、美しさやかわいらしさだけでなく邪気を払うという意味もあります。昔から邪気を退散させるとして貴重な存在です。字に「兆し」という文字がつけられていることも、吉兆の特徴をあらわし、他にない魔や邪気に対する効力があるほど、人の幸せをまもり、さらに良い兆しを呼び込む木です。

みなさん今日の桃の節句をお楽しみください。

弥生2019/02/28(木)

今日から3月に入ります。
3月は、弥生。
草木がいよいよ生い茂る月という意味。
「弥」には、いよいよという意味、
「生」には生い茂るという意味があります。

3月は、12月に次いでいろどりの売り上げが多い月。
行事ごとやお祝いごとが多いので楽しみです。

大阪研修で学ぶ!!2019/02/26(火)
今朝は、彩部会の大阪研修です。
みんな熱心に勉強しています。


ふきのとうは、春の訪れを告げる。2019/02/24(日)
春の訪れを告げるふきのとう。

ひとつひとつ丁寧に摘み取ります。
てんぷらにすると美味しいですよぉぉーー。

春の訪れを告げるふきのとう!!2019/02/21(木)
ふきのとうは、雪どけの大地から吹き出すように生えるので、吹生と呼ばれています。

ふきのとうを見つけると「待ちに待った春待ち草たちよ、よろしくね今年も人々の見過ごしている草をいただこう」と思わず言ってしまうのです。ふきのとうは、苦味が特徴で 古くから食用に利用されてきており、独特な芳香と、苦味を、香辛料として使用したり、早春の食材として、てんぷら、和え物に、広く利用されています。



お申込みは本日まで2019/02/05(火)
3月初旬のご予定はいかがですか?
上勝町の視察ツアーが開催されます😄🚌
東武トップツアーズ様の添乗員付きツアーとなります。
なかなかめったにない企画です.

先着順ですので、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
お早めにお申し込みください。


画像をクリックすると拡大されます。

立春2019/02/04(月)

今日は、立春です。
立春が一年の始めとされ、決まり事や季節の節目は
この日が起点になっています。八十八夜、二百十日、
二百二十日も立春から数えます。

冬至と春分の真ん中です。記録的な暖かさですが
暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、
この日から春になります。梅の花が咲き始め、
徐々に暖かくなり、春の始まりとなります。

上勝では、ふきのとうが出荷され春の訪れを
告げています。




節分行事2019/02/03(日)
今日は、節分です。

季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、
新しい年を迎える前に邪気を払って福を呼び込むために、
宮中行事として追儺(ついな)という行事が行われるように
なりました。その行事のひとつ豆打ちの名残りが豆まきというわけです。

新しい年(立春)を迎える前日(立春の前日・節分)に、
鬼に豆をぶつけて邪気(おに)を払い、福を呼びこみます。

昔から臭いのきついものや尖ったものを厄払いに用います。
そこで、鬼の嫌いなものは「臭い鰯(いわし)の頭」と
「痛い柊(ひいらぎ)のトゲ」とされ、鰯の頭を焼いて
柊の枝に刺し、それを家の戸口に置いて鬼の侵入を防ぐ焼嗅(やいかがし)という風習がうまれました。

これからも日本の伝統文化を大切にして行きたいものですね。


3月春の農業体験の日程決まりました!2019/02/02(土)
移住・就農にご興味のある方ぜひどうぞ

葉っぱビジネスの町 徳島県 上勝町
春の上勝 彩農業体験!
〜花物・南天・れんこん葉・葉わさび〜

2019年3月9日(土)〜11日(月)

上勝町が一番華やかになる季節
春の上勝で彩農業体験しませんか?
詳細はコチラ

如月2019/01/31(木)

今日から二月となりました。一年12か月の第2番目の月。

節は初春で、この月の初めに立春がある。
しかし春は暦のうえだけで、寒さは厳しく、
草や木の芽も堅いが、日脚は伸びて日差しも強くなり、
日一日と春めいてくる。

如月(きさらぎ)ともいい、節は仲春にあたっている。
「二月は逃げて走る」ということわざがあるように、
あっという間に過ぎてしまう慌ただしい月である。

ヒイラギ秘話2019/01/24(木)
アイタタタ・・・・この時期が来ると節分用のヒイラギの出荷で大忙しとなるいろどりのおばあちゃん達。

先日ある農家さんにお邪魔したらこんなことを・・・。
横石さん『ヒイラギの荷造りはトゲがすごいけんきつい仕事やけど、これはトゲがなかったら値打ちがない。でも夫婦はトゲがなくてまあるい方がええなぁぁーー』と。
そのとおりやな・・・と相槌を打ったら二人とも恵比須顔。
トゲがあるなしも舞台が違えばいいことになるものですね。


上勝町視察ツアー開催!!2019/01/14(月)
2月末3月初旬のご予定はいかがですか?
上勝町の視察ツアーが開催されます😄🚌
東武トップツアーズ様の添乗員付きツアーとなります。
なかなかめったにない企画ですよぉぉーー。
先着順ですので、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
お早めにお申し込みください。

画像をクリックすると拡大されます。

葉わさびと花梅2019/01/06(日)
新春をいろどる料理。

花梅と葉わさびを使っておめでたい。

皆さんにとって良き一年の始まりとなりますように。。。


今日から仕事始め!!2019/01/04(金)
新年あけましておめでとうございます。
弊社は、今日から仕事始めです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

後継者育成へ2019/01/03(木)
上勝町の一番の課題は、後継者育成です。
人口減に対してどう取り組んでいくか・・・。

仕事をつくり、生活できる環境を整えること。
このことは、葉っぱビジネスもありしっかりと
できています。

移住者を増やして上勝に住んでみたいという人を迎え入れる。
この挑戦が今年も続きます。

田舎ってええでよぉぉーー。
あなたの居場所と出番は、上勝にあり。

年賀お礼!!2019/01/01(火)
新年明けましておめでとうございます。
輝かしい新春をご家族お揃いでお迎えのことと存じます。
今年も鰍「ろどりをよろしくお願い申し上げます。

いつもたくさんの年賀状ありがとうございます。
応援してくださっていることに感謝申し上げるとともに
更なる飛躍を目指して挑戦して参ります。

新年あけましておめでとうございます。2019/01/01(火)
新年あけましておめでとうございます。
昨年中は、弊社に格別なるご指導、ご鞭撻を賜り
ありがとうございました。

今年も変わらぬご指導、応援よろしくお願いします。


感謝の心を忘れずに・・・2018/12/31(月)
今日は、大晦日です。
一年間皆様には、大変お世話になりました。

応援してくださっている方々へ感謝の気持ちを忘れずに
精進して参りますので、来年も引き続きご指導よろしくお願いします。









最後の出荷2018/12/28(金)
おはようございます。
今日で仕事納めとなります。
今年一年間大変お世話になりありがとうございました。
農協の現場では、最後の注文出荷に追われています。
農家さんもたくさんの注文をいただき大変喜んでいます。
ありがとうございました。

小さな町で、小さな会社で、小さな商品ですが
これからもよろしくご指導お願いします。

最後の山場です。2018/12/27(木)
今日は、彩の出荷最後の山場です。
全力をあげて対応してまいります。
応援よろしくお願いします。

いろどりのおばあちゃん達は、がんばれぇぇーー。

出荷最盛期です。2018/12/27(木)
今日と明日が一年でもっとも彩の出荷が多くなります。
山のように葉っぱが積まれ全国に届けられます。

いろどりのおばあちゃん達は、感謝の気持ちを忘れずに
使っていただく方に真心込めてお届けします。


今日は、冬至。2018/12/22(土)
今日22日(金曜日)は、冬至です。二十四節気のひとつ。太陽の中心が冬至点を通過する日。北半球では一年中で昼がいちばん短く、夜がいちばん長くなる日。昔からゆず湯に入るという習慣があります。

柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。こうした語呂合せから柚子湯に入ると思われていますが、もともとは運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)だと考えられています。昔は毎日入浴しませんから一陽来復のために身を清めるのも道理で、現代でも新年や大切な儀式に際して入浴する風習があります。冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気がおこらないという考えもありました。

また、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。

もちろん、柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。さらに、芳香によるリラックス効果もありますから、元気に冬を越すためにも大いに役立ちます。


クリスマスにマイクロ葉わさび2018/12/21(金)
マイクロ葉わさびがクリスマスの人気商材として注目されています。

ハート型の葉っぱでクリスマスにピッタリです。

いろどり山の葉わさび2018/12/17(月)
いろどり山の葉わさび。
今年は、すくすくと育っています。

ぜひみなさん見に来てくださいね。
社会の課題を解決する取り組み。
答えは、ここにあります。

今日15日(土曜日)有楽町駅前で「ゆこう」販売。2018/12/15(土)
今日12月15日(土曜日)東京有楽町駅前のマルシェでで県内4高校が製作したゆこうのマーマレードを販売します。
お近くへお越しの方は、ぜひお立ち寄り下さい。
今朝の地元新聞に掲載されていました。

画像をクリックすると拡大されます。


好調なスタート2018/12/12(水)

師走に入り葉っぱの引き合いも好調です。

前年を上回っておりいろどりのおばあちゃん達も
がんばってくれています。

この調子でどんどん行きたいところ・・・。

自然の恵みに感謝を忘れずに。


師走に入り大忙し!!2018/12/10(月)

師走に入り、メニューも変わってきました。
寒さに耐えながら出荷に大忙しです。

働けることへの感謝・・・
使っていただいている方への感謝・・・
健康でいられることへの感謝・・・

「自然の恵みに真心込めて」感謝の気持ちを忘れずに・・・


最初のページです  /  次の50件を表示
戻る
▲このページの先頭に戻る  
 
              
© 2009 株式会社いろどり
powered by bizan.com