葉っぱの町 上勝町 いろどり

今日のいろどり一覧

戻る
  表示: 並び:
全2116件が見つかりました 1〜50件目を表示しています
Page: 先頭 <前 次> 最後
今日から彼岸入りNew!2019/09/21(土)
お彼岸に入りました。
彼岸に入ると一段と秋の景色が色濃くなってきます。
咲き誇る彼岸花。
栗のイガも割れて収穫時期となってきました。

まさに秋真っ盛りやな・・・。

彼岸花が咲くNew!2019/09/19(木)
明日20日からお彼岸となります。26日が彼岸あけ。

上勝の棚田の横では、彼岸花が咲いています。

燃えるような赤色が秋を彩っていますねぇぇーー。

秋物へと・・・New!2019/09/18(水)
おはようございます。
さわやかな秋晴れの天気です。

料理も秋を彩る料理へと・・・。

いろどりのおばあちゃん達も大忙しですが、出荷量が少なく
取引先にご迷惑をおかけしています。
自然の恵みに真心込めて今日も出荷に大忙しです。

ローカルベンチャーラボフィールドワーク開催される!!New!2019/09/17(火)
9月14日・15日と上勝町でローカルベンチャーラボフィールドワークが開催されました。

全国各地から8名の方が集まって上勝の取り組み現場を学んで帰りました。


こうやって地方でチャレンジする若者が増えるといいなぁぁーー。

有楽町マルシェへお越しくださいNew!2019/09/16(月)
今日16日は、連休最終日。
有楽町駅前の交通会館マルシェで上勝の特産品の販売をしています。
商品をしっかり揃えての登場。担当は、青山君です。
上勝と県内の特産品を品揃えしています。
◎すだち◎しいたけ◎ぽん酢◎梅干しなど。

ぜひみなさんお近くに来られたらお立ち寄りください。
有楽町交通会館マルシェ詳しくはHPで

電話復旧しました!2019/09/09(月)


電話復旧しました。
ご迷惑・ご心配おかけしました。

ほっと一安心です。

只今、電話がつながりません。2019/09/09(月)

大変ご迷惑をおかけしますが

メール
info@irodori.co.jp
IP電話 050-3438-9343

までお願いいたします。


いろどり橋を渡る!!2019/09/07(土)
上勝町の人気スポット「いろどり橋」
たくさんの方が、渡りに来てくださっています。

橋の中央に立つと、不思議な心地よさと感動が・・・。
これから行楽の秋が来ると絶景になりそうです。

秋本番へと・・・2019/09/02(月)
9月に入り秋本番となってきました。
実りの秋を迎えてすだちの収穫が最盛期となってきています。

すだちと言えば、さんまと相性がピッタリ。
焼いたさんまにすだちをギュッと絞ると最高の美味ですね。

今年は、さんまが不良でなかなか手に入らず・・・。
食卓に美味しいすだちは、欠かせないですね。

今日から九月2019/09/01(日)
今日から九月に入りました。
九月を長月(ながつき)と呼び由来は、「夜長月(よながつき)」の略であると伝えられています。他に、「稲刈月(いねかりづき)」が「ねかづき」となり「ながつき」となったという説、「稲熟月(いねあがりづき)」が略されたものという説と「寝覚月(ねざめつき)」の別名もあります。

九月は、実りの秋でもあり、上勝町内では
彩はもちろん、すだち、棚田米など収穫。

一年でも秋の訪れを感じる季節。
さわやかな秋晴れの天気が続いてくれるとありがたいですね。

小さな情報をひ拾い集めることの大切さ。2019/08/28(水)
先日も東京に出て、3日間、ほとんど寝ずに現場を見て回りました。

市場、仲卸、業者、料亭、マルシェなど・・・。

その現場で一流と言われるところには、情報が集まり、求めているニーズがあります。葉っぱを売り始めた頃は、それがなぜ売れないのかわからず悪戦苦闘しました。

小さな情報を拾い集めることをやれば、何をしたらいいのかというのがよく見えてきます。

寝るのも惜しまずやるのが楽しい・・・
いろどりのおばあちゃん達が口癖のように言われる「世界中探したってこんな楽しい仕事ないでよ」と同じやな・・・

鰍「ろどり 代表取締役 横石知ニ

消費者に伝えることの大切さ!!2019/08/27(火)
おはようございます。
東京のマルシェで販売した「しいたけ」と「すだち」。

消費者にいちばんおいしい食べ方を提案。

しいたけを焼いてすだちをかけて食べる。

料理は、簡単!!美味しさ抜群!!。

今の農業に必要なことは、こういったことなんです。

豊洲市場で彩が人気!!2019/08/26(月)
昨夜からずっと豊洲市場で上勝の商品の動きを見ていました。
予約されたものは、夜中どんどん引き取られ最後は、
朝の競売で終わりました。
↓今朝の競売の様子です。

買い手にとってなくてはならないものになった彩。
世界に羽ばたいていってます。


幸せをつなぐいろどり橋2019/08/20(火)
おはようございます。
お盆もたくさんの人が渡った「いろどり橋」。
この橋を渡るとなぜか縁起がいいというお話が・・・。

不思議な橋なんですよ・・・。


台風で傾いたケイオウ桜元通りに。2019/08/19(月)
おはようございます。
台風10号の被害にあったいろどり山。
ケイオウ桜が倒れてしまいましたが、土、日でなんとか修復。
支柱で支えてすべて元通りになりました。

植物も葉っぱが生き生きとして喜んでくれているようです。
良かったなぁぁーーー。

朝のテレビ番組ですだちが。。。2019/08/18(日)
連日暑い日が続いていますが、今朝のテレビ番組で夏バテ対策にすだちが紹介されました。
これだけ暑いとうどんや麺類も冷たくさっぱりしたもの
がほしくなりますねぇぇー。

うどん屋さんやラーメン屋さんでは、
すだちを使ったメニューが大人気です。

さっぱりした感覚がなんともいえない美味しさ。
ぜひみなさんも夏バテ対策にすだちのご利用を。

台風10号通過しました。2019/08/16(金)
台風10号が通過しました。
今朝は、少し晴れ間も出ています。
昨日浸水したキャンプ場も今は、こんな状況です。

水位は一気に下がました。山に保水力がないのが、よくわかります。

関係者の方々も農家さんも台風の後始末に追われています。

いろどり山が何をもたらすか・・・。2019/08/15(木)
台風10号が、接近しています。
もう気象は、昔とまったく違います。
突然の雨量が一時間で100ミリを超える。
こんなことが当たり前の時代になった。
この写真でおわかりだと思うが、たった3時間でこれだけ川が増水する。

今まで経験したことがない・・・という言葉があちこちで聞こえてくる。この現実をどうとらえていくのか・・・。
山は、大変な状況になっているが、逆にそれを逆手に取ることも出てきている。

山を変えるスピードが驚くほど早いことだ。
↓いろどり山のもみじがが植えて一年とは、とても想像できない。

気温が高く、雨が多く、湿度が高いので驚くほど植物の成長が早い。

そして伐採した木を糸にして商品をつくる。

これが循環型社会だと思う。
あとは、賛同してくれる人がどれだけできるか・・・。
関心をもってもらうことの大切さ。
何もしなくてほっといたらあかん・・・。
気候が変わってきているので、山も変えていかなあかんとつくづく思う。


台風接近2019/08/14(水)
台風10号が接近してきています。
まだ会社の前の勝浦川の水かさは、増していませんが、
これから増水してきそうです。

被害が出ないことを祈るのみ・・・。

お盆のれんこん葉(蓮葉)の由来。2019/08/13(火)
おはようございます。
今日からお盆です。
今朝は、まだ暑さ厳しいですが、夕方から曇り空になってきそう。。
れんこん葉は、お盆に欠かせない商品。

水の子でのれんこん葉(蓮葉)の使い方は、お皿に敷いてその上にナスやキュウリを盛り付けます。盛り付けは、いろどり的な意味合いや器としての使い方として古くから伝えられてきたものです。

町中大賑わい!!2019/08/11(日)
おはようございます。
今日も暑い一日となりそうです。
これだけ暑いとたくさんの方が山にあがってきてくれています。

町内の温泉やキャンプ場は、大賑わいとなっています。

いろどり橋もようけ渡ってくれていますよ・・・。

今日8月8日は、葉っぱの日。2019/08/08(木)
おはようございます。
朝から快晴の天気です。
今日、8月8日は、「葉っぱの日」。
縁起が良い日ですね。

弊社の公用車も88ナンバー。
代表の車も88。

皆さんにとっても良き一日となりますように・・・。
いろどりのおばあちゃん達は、お盆前の出荷で大忙し。
感謝の気持ちを忘れずにがんばってくれています。

たくさんの上勝応援団に感謝!!2019/08/04(日)
暑さが厳しい日が続いています。
そんな暑さの中ですが、いろどりのおばあちゃん達は、
まだまだ元気いっぱい。
「世界中探したってこんな楽しい仕事ないでよ・・」。
「まだまだ若いもんに負けんでよ」と言って張り切っています。

生涯現役でやれる幸せを感じています。

これも皆たくさんの方が応援してくださっているおかげです。
感謝の気持ちを忘れずに今日も出荷に汗を流しています。

いろどり山の蓮葉。2019/08/02(金)
いろどり橋のたもとにある蓮葉。
ちっこい畑ですが、涼しさを感じさせてくれます。

これからお盆に向けてたくさんの人が訪れるいろどり山。
なかなかええ景色やなぁぁーー。




葉月2019/07/30(火)
今日から八月です。
八月は、葉月(はづき)と呼び、
葉月の由来は、木の葉が紅葉して落ちる月「葉落ち月」
「葉月」という説があります。

上勝町にとっては、葉月は、まさに葉っぱの月。
特に大きな葉っぱが大人気。

感謝の気持ちを忘れず、新たな月のスタートです。

7月最後の日2019/07/31(水)
今日で7月も終わり。猛暑日の連続です。
長雨、豪雨と気象災害が続きました。

全国的に大変な月でしたが、ここへきて暑さが厳しいので
いろどりの葉っぱは、涼しさを演出する大きな葉っぱに
人気が集中しています。
れんこん葉、はすいも葉、ほう葉、ハランなど・・・。
いろどりのおばあちゃん達も汗だくになりながらの作業です。

忙しいということは、ほんまにありがたいこと。
感謝の気持ちを忘れずに、自然の恵みとともに、
今月最後の日を迎えています。

ありがたや・・ありがたや・・。

山犬嶽のすごさ。2019/07/30(火)
苔が群生する山犬嶽。
暑さが厳しくなると山犬嶽へと自然に足が向かう。
今年は、雨が多かったので、苔の群生が美しい。。。

すばらしい景観です。

上勝町夏祭り開催!!2019/07/26(金)
今日は、年に一度の上勝町夏祭りです。
18時から開催されます。

会場は、福原農村公園・・勝浦郡上勝町福原。 

天気もいいしたくさんの方が来てくれるのでは・・・。
弊社社員も仕事の合間をみては、準備に大忙しでした。
神様も天気に味方してくださり感謝・・感謝。
多くの人に出逢いがある一日になりますように・・・。

あれから一年大きくなった木々。2019/07/25(木)
昨年の7月24日にオープンしたいろどり山実習園。
青もみじ、ケイオウ桜、花桃など一年でこれほど成長。

これも温暖化の影響か・・・。

どんどん大きくなってきましたよぉぉーー。


あれから一年2019/07/24(水)
昨年の今日7月24日いろどり橋が開通しました。
彩山実習園がオープン。1年前の徳島新聞記事…


画像をクリックすると拡大されます。

一年やってみて驚いたことは、
植えたいろどり苗木が大きくなったことです。


上勝町内の農家の方々や研修で来てくださった皆さんが植えた
木々がまさかこんなに早く成長するとは・・・。
様々な方々の協力あっての彩山です。
いつもご協力・ご支援、本当にありがとうございます。

ぜひ皆さん夏休みに1年経過した彩山を見にいらっしゃい。


梅雨明け間もなくやな・・2019/07/23(火)
そろそろ梅雨明けか・・・。
今朝は、久しぶりに晴れ間が出てきました。

会社のすぐ近くの月ケ谷温泉入口付近では、
連日たくさんの釣りファンでにぎわっています。

鮎料理には、あしらいにササを使います。
鮎とササはとってもお似合いやなあぁぁーー。

霧かすむ山々2019/07/19(金)
台風5号の影響で雨の天気が続いています。
山奥深い上勝町は、よく霧が舞います。
今朝早くも会社前の山々は、霧が舞っていました。

この時期ならではの景観ですね。
しかし一日も早く梅雨明けを待ってます。
日照不足で大変なので・・・。

美しい棚田。2019/07/15(月)
上勝町にある樫原の棚田。
この時期ならではの美しい景色。

見事な景観に心が癒されます。
ずっと守り続けて行きたい。。。
そんな想いでこの景観を見守っています。

山が荒れているので、川が増水する。2019/07/08(月)
大雨が降ると一気に増水する。
全国各地で被害が出る恐ろしい時代。

荒れた山をなんとかせなあかんな・・・。
洪水、河川決壊、猪、鹿の害、花粉症、温暖化などまさに悪循環。
↓下記の写真を見ていただいたらおわかりのように、陽が当たらず
林内は、真っ暗で草が一本も生えていない状態。これでは雨が降ると保水力がないので、一気に増水します。

自然も人も生きていくことは役に立てること。
そんな好循環社会が必要だと思う。

その答えは、いろどり山にある・・・。
木糸プロジェクトで木を糸にして山を蘇らせる。
皆さん応援よろしくお願いします。

今日は、七夕。2019/07/07(日)
今日は七夕です。
七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な節句をあらわす五節句のひとつにも数えられています。
毎年7月7日の夜に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣が今も残ります。
おりひめとひこぼしの伝説
琴座のベガと呼ばれる織女(しゅくじょ)星は裁縫の仕事、鷲(わし)座のアルタイルと呼ばれる牽牛(けんぎゅう)星は農業の仕事をつかさどる星と考えられていました。この二つの星は旧暦7月7日に天の川をはさんで最も光り輝いているように見えることから、中国でこの日を一年一度のめぐりあいの日と考え、七夕ストーリーが生まれました。

みなさんは、七夕にどんな願いをしますか。
願いがかなうといいですね。

昔は、梶の葉(写真)に願いごとを書いていたんですよ。

文月2019/06/28(金)
今日から7月です。7月は、文月。
7日には、伝統行事の七夕があります。
文月の由来は、 短冊に歌や字を書いて、
書道の上達を祈った 七夕 の行事に因んだ
「文披月(ふみひらづき)」が転じたものといわれています。

また、穂が見えるようになる頃であることから
「穂見月(ほみづき)」が転じたという説もあります。
ふづきとも読みます。


山に保水力がないので一気に増水する現実。2019/06/28(金)
おはようございます。
今朝は、台風一過で快晴の天気となりました。
昨日全国放送で、上勝町の大雨の様子が放送されたので、
たくさんの方々から「大丈夫ですかぁぁーー」と心配のお言葉をいただきましたこと深く感謝申し上げます。

元々上勝町は、全国的に有名な雨が多い地帯で、岩盤がしっかりしていて少々の雨では、被害が出ることはありません。

しかし近年大雨が降ると一気に増水し、雨が止んだら一気に水が引きます。それだけ山が荒れていて保水力がありません。

↓昨日お昼頃の様子。

↓今朝の様子。半日でこれだけ水嵩が減るんですよ・・・。

これをなんとかしたいといろどり山をつくり保水力のある山へと転換しています。その伐採した木からつくった木の布事業もそのために取り組んでいます。

たくさんの方に、山に関心をもってもらいなんとかしていかなあかんと昨日の大雨を見て感じた一日でした。


梅雨入りしました。2019/06/27(木)
おはようございます。
今朝は、朝から大雨です。
もっとも遅い梅雨入りとなりました。
勝浦川も増水してきています。

いろどり山のれんこん葉が水をはじき生き生きと・・・。

雨の似合う季節です。

自然の恵みに感謝!!2019/06/24(月)
昨日は、久しぶりに恵みの雨。
午後からは、どしゃぶりだったが植物にとっては、良いお湿りとなった。

上勝町に来て40年になるが、ここ10年気になることがある。
それは、自然災害の多さだ。
台風、猛暑、地震が日本列島を次々と襲う時代となり
今まで関心がなかった人も、いつ我が身かという不安を抱えている。

上勝町も山は、荒れ果て大雨が降ると一気に増水する。
このままでいいのだろうか・・・。
なんとかせねば・・・。
そこから生まれたのが彩山構想。
自然豊かな山に戻すこと。
やっている規模は小さいが、多くの人に気付いてもらいたい。

そこで生まれたのが、「木の布」。
一枚のタオルから山が甦る。
一枚、一枚積み重ねていかなければ・・・。

たくさんの方に、この現実を伝えていきたい。
とても大切なことなので・・・。




神秘的山犬嶽2019/06/22(土)

みなさん上勝町にある山犬嶽ってご存じですか。
上勝町のほぼ中央に聳え、高丸山東方約5Km、
S字形に東方へ延びる尾根上に位置しています。。
頂上に早雲神社のあることから雲早山ともいわれ、
頂上近くに大師堂のあることから大師山とも呼ばれています。

山名の由来は、元禄14年に大崩壊があり、山頂の岩石が山犬の牙をむいた形状に似たところからついたと言い伝えられており、山中には苔の群生が見られます。まさに神秘的な場所ともいわれているところでもあります。


さすが徳島市場!!2019/06/21(金)
おはようございます。
今朝は、徳島市場に行ってきました。

ずらりと並んだハウスすだち。
毎日徳島の小さな市場でこれだけの量が売れます。
やはりすだちは、徳島の宝物やな・・・。

大阪市場の彩競売!!2019/06/20(木)
おはようございます。
今朝、5時からスタートした大阪市場の彩のセリ。

引き合い強くたくさんの仲卸さんに買っていただいています。

ゆこうの機能性発見!!2019/06/17(月)
今朝の徳島新聞一面に掲載されている「ゆこう」の機能性。
新たな発見に期待がかかります。
詳しくはHPで

まだまだ知られていないこと。価値があることなど埋もれた素材がたくさんあります。

ゆこうもそのひとつで、あまり知られていない商品でした。ところが機能性を調べてみたら驚きの事実があきらかに・・・。

こんなすごい発見があったとは・・・。
特に口腔内環境を整えることは、新たな価値を生んでいきます。
今後の展開が楽しみですね。

鮎漁解禁が大雨で・・・2019/06/15(土)
6月15日は、地元勝浦川の鮎漁の解禁日です。
例年ならたくさんの方が釣りをして楽しむ一日となります。
下記は、昨年の写真です。


ところが今年は、なんと大雨警報が出て川が増水。
釣りどころではないほどに水かさが増えました。

楽しみにしていた方にとっては、数日間お預けとなってしまいましたねぇぇーー。
今日の増水の様子です。これでは駄目ですよね・・・


ディスカバー農山漁村の宝サミット開催!!2019/06/05(水)
6月7日(金曜日)13時30分からディスカバー農山漁村の宝サミットが開催されます。

弊社の代表横石が、有識者懇談会委員として参加します。
たくさんの方の参加をお待ちしています。

名 称:「ディスカバー農山漁村の宝サミット」
日 時:令和元年6月7日(金)14:00〜16:30
会 場:東京ミッドタウン・ホールA
住所 東京都港区赤坂9-7-2 アクセス
入場料:無料(事前登録制)登録はこちら

詳しくはHPで

8日(土曜日)・9日(日曜日)は、ディスカバー農山漁村サミットの方々が有楽町のマルシェに出られますが、弊社も代表横石が鰍「ろどりとして2日間出て店頭販売します。
詳しくはHPで



6月を彩る!!2019/06/03(月)
葉っぱが実際にどう使われているのか・・・。
いつも学んで農家さんに伝えています。

今回は、イタリアンシェフの6月の料理。

美味しさ、美しさ、季節感に感動です。



水無月2019/06/01(土)
今日から六月です。六月は、水無月。
「水の月」である。田植が終わって田んぼに水を張る必要のある
月「水張月(みづはりづき)」「水月(みなづき)」という説もあります。

上勝の棚田のたんぼも水を張っています。
梅雨入りの季節でもあり、見事な景観が見えますよ。

葉わさびで彩る!!2019/05/30(木)
連日メディアで放送される葉わさび。
和食でも・・・

まさに最高の舞台で使っていただいていることに感謝です。
洋食でも・・・


昨日の番組を観られて・・2019/05/27(月)
おはようございます。
昨日13時50分からNHK総合テレビ「あの日、あの時、あの番組」が放送されました。

全国でたくさんの方々が観られていたようで、反響が大きかったことに驚いています。

世界に例を見ない超高齢化社会が進んでいる中、これから何をしていかなければいけないのかが問われています。

人の幸せとは、何かを考えさせられる番組でした。そして地方の在り方も・・・。

上勝町では、これからも令和の時代に真摯に向き合い課題解決に向けて取り組んで参りますので、ご指導、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

魅力ある南天葉!!2019/05/26(日)
南天の葉っぱも新葉となり緑色あざやかとなっています。

お祝いや行事に欠かせないのが、南天の葉っぱ。
南天の葉っぱは、昔から伝わる縁起物。

 南天は、難転〜難を転じて福となす〜に通じることから、縁起木として愛されてきました。南天を庭に植えれば火災を避けられる。江戸時代にはどこの家にも南天が「火災よけ」として植えられるようになり、さらには「悪魔よけ」として玄関前にも植えられています。
 お祝い事にお赤飯が出されますが必ず南天の葉っぱが添えられています。赤い色は厄除けの力があると信じられ、江戸後期から慶事に用いるようになりました。
 当時は病気が全快した時には「難を転じて」助かった幸運の印として南天の葉を表向きに添え、逆の場合は葉を裏向きにして不幸にならないようにと願いました。

 今もお祝い時にこの習慣が続いているのは、厄よけだけが理由ではありません。南天の葉には「ナンニジン」という成分が含まれており、お赤飯の熱と水分により「チアン水素」を発生させます。このチアン水素にお赤飯の腐敗を抑える作用があるのです。
 お赤飯に南天の葉。先人の知恵がつまった日本ならではの美しい習慣なのです。ほんまにびっくりぽんやな。


最初のページです  /  次の50件を表示
戻る
▲このページの先頭に戻る  
 
              
© 2009 株式会社いろどり
powered by bizan.com